Samsung、今後はワイヤレス充電としてPMA規格を重視?

2015.3.9
Galaxy-S6_Combination_Gold-Platinum1

「Samsungは今後、ワイヤレス充電に対応するあらゆるデバイスにPMA規格を採用する」という話をPowermat TechnologieのCEOが語ったようです。

先日発表されたGalaxy S6、S6 EdgeはPMAとWPCの「Qi」の両方に対応していますが、今後も両対応となるなのか、PMAに力を入れていくのかは今回の話からは不明です。そもそもSamsungからの話ではないので本当かどうかも不明ですが。

PMAは米国で強く、スターバックスが店内での充電に採用しています。一方の「Qi」は日本や欧州で強く、英国のマクドナルドは店内での充電規格にQiを採用したりしています。

Dream Seed » 米スターバックス、全米店舗でワイヤレス充電サービスを開始へ 充電規格はqiとは互換のないPMA

Dream Seed » 英国のマクドナルド50店舗以上でQi規格のワイヤレス充電サービスを提供へ

この2つとは別に、Samsungが中心となったA4WPという規格もありましたが、こちらはPMAと合併することになっています。

Dream Seed » ワイヤレス充電のPMAとA4WPが合併に合意 WPCのqiに対抗

Galaxyシリーズは米国では好調な売れ行きを維持しており、Samsungとしては米国市場向けにPMAに力を入れるということなのかもしれません。

(source CNET)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top