東芝、NFC搭載でスマートフォンをかざすだけで中身が分かるSDカードを2月21日発売

2015.2.12
スクリーンショット_021215_061322_PM

東芝が1月のCESで発表したNFC搭載でスマートフォンをかざして中身を確認することができるSDカード、NFC搭載SDHCメモリカードを2月21日から国内販売すると発表しました。

nfc_info_img_01

NFC搭載SDHCメモリカードは、専用アプリ「Memory Card Preview」をインストールしたNFC対応Android端末をかざすとカードの空き容量や写真などのサムネイルを確認できるというもの。

思い出の写真などを撮影してどのカードに入れたっけかなぁと探しのが楽になりますね。適宜クラウドなどに移しておけよという話はおいておいて。

なお、このカードに使われているのはNFC-F(Felica)なので、NFCは搭載しているけどFelica非対応な海外端末では利用できません。

スクリーンショット_021215_063851_PM

Amazonではまだでしたが、ヨドバシではすでに予約受付中。

価格は8GBが2,130円、16GBが3,540円、32GBが6,990円となっています。

(source 東芝, BusinessWire)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

GPD Pocket、不具合対策のために出荷停止中

バッテリコネクタの外れやすさは何とかしたほうがいいかも。

News >その他

今度は新宿でVR、7月14日オープン VR ZONE SHINJUKUのチケット予約受付中

エヴァンゲリオンVRとマリオカートVRは体験してみたい

MENU

back to top