Galaxy S6の実機画像がリーク そして対応ケースは早くもAmazonで販売中

2015.2.1
Samsung-Galaxy-S6-early-prototype

Samsungが3月のMWCで発表する次期フラッグシップ、Galaxy S6の実機画像とされるものがリークしています。

広告

実機と行ってもプロトタイプだということですが、見た感じは最近いろいろとリリースしている金属筐体を採用したGalaxy Aシリーズの外観に似ています。

また、背面はガラス製になり、バッテリ交換ができなくなるという噂もありますが、写真を見る限りその通りになっているみたいですね。

Galaxy S6はガラスバックを採用したデザインでバッテリ交換は不可という噂 – Dream Seed

また、ホームボタンに仕込まれている指紋センサはGalaxy S6ではiPhone同様のタッチ式になるという噂がありますが、これは従来通りのスライド式っぽい感じです。

SamsungのGalaxy S6にはiPhoneのTouch IDと同じくタッチ式の指紋認証が搭載されるという噂 – Dream Seed

この形状でタッチ式なのかな?

Amazon_com__Galaxy_S6_Case__Spigen®__Air_Cushioned_Bumper__Galaxy_S6_Case_Bumper___NEW____Ultra_Hybrid___Crystal_Clear__Scratch_Resistant_Bumper_Case_with_Clear_Back_Panel_for_Galaxy_S6__2015__-_Crystal_Clear__SGP11317___Cell_Phones___Acces

ところで、米AmazonではすでにGalaxy S6のカバーが売られていたりします。

販売しているのはいつもフライングしているSpigen。表示している画像を見ても、今回リークしている端末と同じように見えます。

Samsung-Galaxy-S6-case-vs-S5-640x426

上図の右がGalaxy S5、左がGalaxy S6。フラッシュ(心拍計)の位置が違うのと、S6では背面のスピーカがなくなっているようです。

そんなGalaxy S6の発表はMWCの直前、アンパックイベントで行われるということです。

(via PhanDroid 1, 2)
(source Phone Arena, Amazon)

タグ: , ,

back to top