Galaxy S6は再び非防水になるという噂

2015.1.22
samsung_galaxy_s4_active_wallpaper

SamsungのGalaxy S5は標準で防水対応となりましたが、次期フラッグシップのGalaxy S6、S6 Edgeは防水ではなくなるという話が出てきています。

韓国ddailyによると、Galaxy S6とその派生モデルであるGalaxy S6 Edgeは非防水で、防水防塵となるGalaxy S6 Activeが別に用意されるということです。

ActiveはGalaxy S4でリリースされ、それが好評だっただめにS5は標準で防水防塵に対応しましたが、その結果として生産効率が低下し、アフターサービスのコストが増加するという問題があったようです。

Galaxy S6ではバッテリの取り外しが不可になり、金属筐体でガラスバックを採用するという話も出ています。こういった従来の構造からの変更も防水性能を担保出来ない要因となっているのかもしれません。

Galaxy S6は3月のMWC直前に開催されるアンパックイベントで発表と予想されています。

(via Phandroid)
(source ddaily)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top