Galaxy S6はガラスバックを採用したデザインでバッテリ交換は不可という噂

2015.1.20
Alleged-Samsung-Galaxy-S6-leaked-images

3月辺りに発表されると予想されているSamsungの次期フラッグシップ Galaxy S6、金属筐体になるという話は以前から出ていましたが、どうやらGalaxy Aシリーズのようなフルメタルボディではないようです。

Samsung関係者の話によると、Galaxy S6および派生モデルのGalaxy S6 Edgeは金属フレームで背面にガラスを採用したiPhone 4のような構造になるとのことです。

フルメタルボディではないのは、低・中価格帯のGalaxy Aシリーズと差別化するためということですが、複合材料のほうが高級ということなのかな?

なお、バッテリは取り外しができないようになっているそうです。

話の中で出てきているGalaxy S6 Edgeは以前からの噂通り、Galaxy Note Edgeのような片側だけがラウンドした形状ではなく、両サイドが湾曲しているということです。

発表は、MWCの直前、いつものようにアンパックイベントで行われるということです。

(via droid life)
(source ddaily)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AmazonでGPD Pocketの販売開始、公認販売店が取り扱いで価格は64,980円

(たぶん)正規販売店のGPD and JXD and TRONSMART STOREが取り扱い

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

back to top