Galaxy S6はガラスバックを採用したデザインでバッテリ交換は不可という噂

2015.1.20
Alleged-Samsung-Galaxy-S6-leaked-images

3月辺りに発表されると予想されているSamsungの次期フラッグシップ Galaxy S6、金属筐体になるという話は以前から出ていましたが、どうやらGalaxy Aシリーズのようなフルメタルボディではないようです。

広告

Samsung関係者の話によると、Galaxy S6および派生モデルのGalaxy S6 Edgeは金属フレームで背面にガラスを採用したiPhone 4のような構造になるとのことです。

フルメタルボディではないのは、低・中価格帯のGalaxy Aシリーズと差別化するためということですが、複合材料のほうが高級ということなのかな?

なお、バッテリは取り外しができないようになっているそうです。

話の中で出てきているGalaxy S6 Edgeは以前からの噂通り、Galaxy Note Edgeのような片側だけがラウンドした形状ではなく、両サイドが湾曲しているということです。

発表は、MWCの直前、いつものようにアンパックイベントで行われるということです。

(via droid life)
(source ddaily)

タグ: , ,
News >モバイル

Xiaomi、Android One搭載デバイスをインドネシアで発売?

もとのMi5XもROM書き替えでAndroid Oneになったりするのだろうか?

News >モバイル

自分を360度撮影できる? Insta360が8月28日に発表する新製品のティザーを公開

人混みの中では撮影できなさそう感はあるけど面白そう。

News >モバイル

ExpansysでZenFone 4、ZenFone 4 Pro Selfieの仮注文受付開始

日本での発表はいつ頃ですかね。

back to top