イーロン・マスクが超高速鉄道Hyperloopのテストトラックをテキサスで作る予定らしい

2015.1.19
slide_312667_2795827_free

テスラ・モーターズ、そしてSpaceXのCEOでもあるPayPal創始者イーロン・マスクが2013年8月に発表した超高速鉄道Hyperloopのテストトラックをテキサス州に作る予定ということが明らかになりました。

Hyperloopは、乗客が乗ったポッドがチューブ型トンネル内を高速で移動(というか撃ち出す)仕組みで、最高時速は1290km。約640kmあるロサンゼルス-サンフランシスコ間を30分でつなぐことができるとしています。東京-大阪間だと20分ぐらいですかね。

発表時、このHyperloopの建設費用は約60億ドルで7年〜10年かかると言われていました。ただし、発表したイーロン・マスク自身はテスラとSpaceXの事業で忙しいためテスト機を作る予定はなく、計画を無償で公開するので誰かにテスト機を作って欲しいと言っていました。

そのスタンスはまだ変わっていないようで、今回のテストトラックも学生や企業チームがテストで使えるようにと計画しているみたいですね。

もし実現したらかなりすごそうな気がしますが、概念モデルだけで実際には事業化されなさそうかなぁ。ひょっとしたら、近い将来はみんなこれに乗って世界中を移動しているのかもしれないけど。

(via the next digit)
(source texas tribune)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

>> ポイントが溜まるおススメカード8選 <<

back to top