東芝、現在のQiの倍位以上となる最大12Wの充電を可能にするシステムを開発

2015.1.13
TC7765WBG_----_500

最近何かと話題が続いているワイヤレス充電ですが、東芝がQi規格に準拠しつつ10W級の充電を実現するシステムを開発したと発表しました。

現在のQiの規格 バージョン1.1では上限は5W、5V/1Aまでとなっているのですが、東芝が今回開発したシステムでは最大で12V/1Aでの充電が可能ということです。これにより、充電時間が短縮され、ワイヤレスでも高速充電が可能になるとしています。

Examples-of-Combining-Transmitter-and-Receiver_ja

今回のシステムはQi準拠となっていますが、厳密にはQiの規格からは外れた独自規格になっているようです。

送電側(ワイヤレス充電台)、受電側(端末)ともに東芝の新システムを搭載していれば高速充電が可能ということですね。

東芝では1月末からサンプル品の出荷を始めるということなので、年末あたりにはこれが搭載された製品が出てくるのかもしれません。

ところで、Qiでは5Wまでの低電力規格(Low Power)のほかに、中電力向け(Middle Power)の規格化を進めているという話もあります。こちらはとりあえず15Wまで、将来的には120Wまでの充電が可能になるということです。

(source businesswire)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AppleファンはSheepleなのか? 老舗辞書が登録した例文が話題に

英語には「Sheeple」という造語があるそうです。Sheep(羊)とPeeple(人々)の混成語で、「従順で、すぐに人の言いなりになったり、影響を受けやすい人々」というちょっと皮肉を込めた言葉なのですが、このSheep ...

落ち着いた配色がカッコイイ、限定モデルのApple Watch NIKELABを購入

以前から他のスマートウォッチ(Android Wearとか)の比較用に欲しいとは思っていたのものの、なんとなく買いそびれていたApple Watch。そろそろ、安くなってきたSeries 1でも買おうかと思ったのですが、 ...

News >モバイル

HUAWEIとGoogle、Raspberry PiっぽいAndroid向け開発ボードを発表

HUAWEIとGoogleが、Raspberry PiののようなSingle Board Computer(SBC)、HiKey 960を発表しました。 Raspberry Piのようにそれを使ってなにかしらをDIYする ...

News >モバイル

Google、Nexus / Pixelへのセキュリティアップデート提供期限を公開

GoogleのNexusとPixelは、発売から2年間はAndroidのアップデートを提供、3年間はセキュリティアップデートを提供ということになっています。でも実際いつまで?というのはなかなか把握しきれなかったりするもの ...

News >モバイル

任天堂、3D表示のなくなった3DS、new 2DS LLを7月に発売

任天堂がnew 3DS LLから3D機能を取り除いたnew 2DS LLを7月13日に発売すると発表しました。価格は税抜14,980円。 折りたためない廉価版扱いの2DSはすでに発売中ですが、new 2DS LLは通常の ...

MENU

back to top