センターナビが復活したBlackBerryらしい前面QWERTY端末 BlackBerry Classicがやってきた

2015.1.10
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

久しぶりのQWERTY端末、BlackBerry Classicがやってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

英Cloveや1Shopmobileなどで販売されているグローバル版のSCQC100-1ではなく、北米版のSQC100-4です。

実は昨年末に米Amazonで注文していたもの。日本への直送はしてくれなかったので、Spear-Net経由で転送してもらいました。ギリギリ年内に間に合うかも?というタイミングだったのですが、あえなくアウト。本日やっと到着となりました。

価格は送料転送料込で$484.98(約57,000円)に国内消費税が2,500円でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな感じで内容物の確認です。

本体の他、USB-ACアダプタ、microUSBケーブル、ヘッドフォン、SIM抜きピン。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正面。センターナビが懐かしい。やっぱりBlackBerryはこれがないとね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

BlackBerryのキーボードは従来のBoldシリーズはやや湾曲した形状でしたが、ClassicはQ10と同じく真っ直ぐです。これは慣れかもしれないけど、9790とかのキーボードのほうが使いやすかったかなぁ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

背面。滑りドメ加工になっていますが、従来のシリコン(ラバー)調とはちょっと違います。

そして、この形状のBlackBerryでは珍しいですが、背面カバーが外れません。なのでバッテリ交換も不可です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正面向かって左側面。SIMスロットとMicroSDスロットがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どちらもSIM抜きを使うスロットタイプ。SIMはnanoSIMですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正面向かって右側はボリュームキーとアシスタントキー。アシスタントキーでは音声検索などが行えますが、残念ながら日本語は非対応のようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上面は電源と3.5mmジャック。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

底面はmicroUSB。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

BlackBerry Q10と比較。Q10よりもやや大きいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

厚みはほぼ同じですがちょっとだけClassicのほうが薄いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Xperia Z3 Compact、Nexus 5と比較。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Q10を持ったときはちょっと大きいかなという印象を受けましたが、最近Nexus 6ばかり使っていたこともあって、Classicの印象は意外と小さいなぁというものでした。9790とかと比べるとはるかに大きいのですけども。

慣れってすごいなぁ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、日本語表示、日本語入力は問題ありませんでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてSQC100-4の対応周波数です。LTEのBand3と8がないです。band 3はあまり影響がないと思いますが、Softbankで使いたい人はBand 8のあるSQC100-1じゃないと辛いかも。

とりあえず外観はこんな感じです。しばらくはGoogle Playを入れたりして遊んでみたいと思います。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

今度は新宿でVR、7月14日オープン VR ZONE SHINJUKUのチケット予約受付中

エヴァンゲリオンVRとマリオカートVRは体験してみたい

News >モバイル

GearBestでOnePlus 5の取り扱い開始。 6GBモデルが約57,000円~

気になるけど、決め手に欠ける感じ。

雑記

GPD Pocketに休止状態を追加する方法

何かしらの不具合があるかもしれないけど、今のところは問題なさそう。

News >モバイル

Google、スマホの背面タッチパッドに関する特許を取得

便利なのかは微妙かもだけど、いろいろ新しいことを試みてほしい。

MENU

back to top