BlackBerryの面目躍如? ソニー・ピクチャーズのハッキング対策でBlackBerryが使われていたらしい

2015.1.1
BlackBerry Q10

The Interviewが上映開始され、話題が下火になってきた感のあるソニーピクチャーズのハッキング事件ですが、ハッキング発覚当時の対応の様子がニューヨークタイムズで報じられています。

それによると、ソニー・ピクチャーズが大規模なハッキングを確認した際、社内システムをシャットダウンさせ、幹部が連絡をとりあうために地下室にあったBlackBerryを使用したということです。

BlackBerryのメールはハッキングされた自社のサーバではなく、BlackBerryの独自サーバを介して送信されるため、安全にメールが送れたということのようです。

BlackBerryはセキュリティを売りにしていることもあり、こういう話はいい宣伝になりそうですね。

BlackBerry Passport、Classicも好評のようだし、今年は多少は息を吹き返すのかな?

BlackBerry® Passport LTE – SQW100-1: RGY181LW SIMフリー, 32GB, (New Year Sale)キャンペーン & スペシャルオファー – EXPANSYS 日本

(via The Verge)
(source New York Times)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AmazonでGPD Pocketの販売開始、公認販売店が取り扱いで価格は64,980円

(たぶん)正規販売店のGPD and JXD and TRONSMART STOREが取り扱い

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

back to top