Chromecastが同一ネットワークにアクセスしていなくても利用可能に スマートフォンと高周波を使って接続

2014.12.18
Chromecast

インターネット上の動画等のコンテンツをTVの大画面で試聴することができるChromecastですが、これまではChromecastと同一のWiFiネットワークに接続していないと利用することが出来ませんでした。

なので、友達が集まって、ある人のGoogleドライブにある写真をTVに写そうと思っても、まずはその家のWiFiネットワークに接続して〜という面倒くささがあったのですが、少し前にChromecastがバージョンアップし、この煩わしさが解消されています。

chromecast

Chromecastのゲストモードを有効にすると、WiFiに繋がっていなくてもChromecastが利用可能になります。その方法は、「音」。

人には聞くことのできない不可聴域の音を使って端末とChromecastをペアリングします。

chromecast2

このため、ペアリング時には端末側のマイクを利用します。ペアリングが上手くいかない場合は4ケタのPINコードでも接続可能です。

ChromecastはMiracastなどと違い、再生自体をChromecastが受け持つため、端末と常時接続している必要はなく、通信速度も問題にならないからこそできる方法かもしれません。

なお、不可聴域の高周波が利用されていますが、人間よりも可聴域の広い猫も無反応だったので、猫の可聴域を超える高い周波数、もしくは単に不快ではない音が使われているようです。うちの猫達が鈍感という可能性も否定はしないけど。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

News >モバイル

NuAns NEO [Reloaded]がモバイルSuicaに正式対応を発表

ところで発売はいつ?5月発売はないかな・・・

MENU

back to top