au回線のMVNO、UQ Mobile正式発表 第1弾端末として京セラKC-01とLG G3 Beatを発表

2014.12.11
phone1

au回線のMVNOとしてKDDIバリューイネイブラーがUQ Mobileを提供を開始しました。

auのMVNOとしてはmineoに続く2つ目のMVNO事業者となります。ただ、準公式MVNO事業みたいな雰囲気はありますね。SoftbankとY!mobileみたいな関係かな。

figure1

ビジネススキームとしては上図の様になっています。mineoはたぶん一番右端のところ。

「料金プラン・サービス」___UQ_mobile

料金プランとしてはデータ通信が2GBまでで980円と極普通な感じです。ただ、それ以上のプランは用意されていません。ガッツリ使うというよりもサブ回線、もしくは音声とセットでメイン回線にして、データ回線は別端末で使うという用途を想定しているっぽいですね。

そんなUQ Mobileの端末として、京セラの防水端末KC-01と、LGのLG G3 Beatが発表されています。

まず、KC-01ですが、4.5インチとコンパクトな防水端末。ただ残念ながら解像度がqHD(960×540)となっています。プロセッサはSnapdragon 400 1.2GHzクアッドコア。RAM 1.5GB、ストレージ8GB。スペック的にはミドルクラスになるのかな?

もう一つのLG G3 BeatはLG G3の小型版。小型版といっても5インチ端末だったりしますけど。

こちらは5インチ 1280 x 720ですが、プロセッサはKC-01と同じくSnapdragon 400 1.2GHzクアッドコア。RAM 1GB,ストレージ8GBとスペック的にはKC-01とほぼ同等となっています。

どちらの端末も12月18日から発売開始となっています。価格は未発表なのですが、3万後半〜4万前半ぐらいかな?

(source UQ Mobile)

タグ: , , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AmazonでGPD Pocketの販売開始、公認販売店が取り扱いで価格は64,980円

(たぶん)正規販売店のGPD and JXD and TRONSMART STOREが取り扱い

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

back to top