Xperia Z Ultraを電源が入らない文鎮状態(Hard Brick)から復活させる方法

2014.12.10 (更新日:2016.02.18)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

電源も入らず、FlashモードもFastbootモードも使えない重症な文鎮化、いわゆるハードブリック状態になっていたXperia Z Ultraですが、先人の情報によりなんとか復活することができました。

Xperia Z Ultraが文鎮化 – Dream Seed

復活の手順は、XDAにあった「[GUIDE] Z Ultra and Z1 HARD BRICK RECOVERY」というもの。FlashモードもFastbootモードも使えないため、単純なソフト的な対応だけではどうにもならないのですが、端末を分解し、メイン基板上にあるテストポイントをGNDにつなげることでEMERGENCYモードというものにし、この状態から対応ツールを使ってメモリ内容を書き換え、Boot可能な状態にするというものです。

端末を分解しなければいけないため、メーカー保証等は一切なくなりますが、そのへんはカスタムROM焼いてる時点で納得済みなので気にしない。

以下、XDAのスレッドに書いてあった手順にそって説明します。

1. Download tools.7z from attachments and pack for your device.

まず準備として、XDAのスレッドにある必要なファイルをダウンロードします。

2. Install ggsetup-3.0.0.7.exe

ダウンロード後はそれぞれ展開しておきます。そしてToolsの中にあるggsetyp-3.0.0.7.exeを実行して必要なドライバ類をインストールしておきます。

3. Open the back cover of your device.

次にXperia Z Ultraのリアカバーを外さなければいけませんが、手順については上の動画をみるとわかると思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リアカバーは両面テープで貼ってあるだけなので、ドライヤーで暖めながらケースオープナーなどを差し込んでいけば比較的簡単に外せます。

ケースオープナーセット
ポケットシステムズ
売り上げランキング: 7,740
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リアカバーを外すと上部に黒いプラスチックのカバーが見えますが、これも外します。矢印の部分のネジを外せば爪で引っかかっているだけなので簡単に外せます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

剥がした状態。上側にあるコネクタをはずすとテストポイントが見えます。ちなみに下側にあるコネクタはバッテリをつないでいるもの。あとで外します。

4. Find the test point (See attachments).

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これがテストポイント。GNDにつなげるというのは、これと下にあるシルバーの金属カバーをクリップやピンセットなどでつなぐことです。

5. Disconnect a battery, connect a usb cable. LED RED will start to blink.

先ほどのバッテリのコネクタを外し、その状態でPCとUSB接続します。このとき、一瞬だけ通知LEDが赤く光ります。

6. Using the paper clip connect your test point with the GND. I used the metal shield in the middle of the motherboard.

クリップやピンセット等を使ってテストポイントとすぐ下にある金属のプレートを繋ぎます。

ちなみに繋ぎっぱなしにする必要はないようです。

7. Open the device manager, you should see SEMC Flash Device. If no, you did something wrong.

PCのデバイスマネージャの「ユニバーサルシリアルバスコントローラ」のところに「 SEMC Flash Device(もしくはSOMC Flash Device)」があるか確認します。もしなければ、これまでの手順のどこかが間違っています(おそらくドライバがちゃんとインストールされていない?)

8. Disconnect your phone from computer.

9. Repeat the step 5.

上記5~7は接続確認という意味合いがあり、8.から本番ということで9.で5から手順をやり直せということになっています。ただ、8でケーブルを抜かず、そのまま10.に進んでも大丈夫です。
やっぱりやり直したほうがよいようです。

10.Run the s1tool and select S1 MSM8974 EMERGENCY for the phone type.

S1_Tool__08_07_2014_

s1tool.exeを起動し、PhoneTypeで「S1 MSM8974 EMERGENCY(もしくは S1 EMERGENCY)」を選びます。

11. Press the flash button, and choice the APP file for your device.

右端の「Flash」ボタンを押すと、ファイル選択画面になります。そこで、最初に落としたC6806.7zの中身「14_2_A_0_290.APP_SW_Togari_GENERIC_1271_5715_S1_SW_LIVE_6732_PID1_0005_MMC.SIN_FILE_SET」を選びます。

12. Press testpoint ready and repeat the step 6.

画面の指示に従ってテストポイントとGND(金属プレート)を接触させます。

13. Remove the testpoint and press READY, when program will ask you to do so.

画面の指示に従ってテストポイントとGNDを離します。「READY」ボタンが中央下部に表示されるのでそれを押します。

14. If flash was successful, you may disconnect your phone from usb, connect your battery and try to boot.You may have to charge your battery.

画面左側にログが流れてFlashが行われます。

終わったら、バッテリを繋ぎ、電源を入れてみます。

15. Now you can flash your device normally using software.

この時点では、おそらくSonyロゴが表示されるところでリブートを繰り返すと思います。が、すでにFlashモードもFastbootも使える状態になっているはずなので、Flashtoolで適当なftfを焼けば復旧完了です。

その他注意点

ちなみに、リアカバーは両面テープで固定されているだけなので、いったん外してしまうと再利用ができません。

超絶技巧の持ち主なら再利用できるように剥がせるのかもしれませんが、普通の人は無問題などで新しい両面テープや新しいリアカバーを購入しておく必要があります。

Xperia Z Ultra (C6833) バックカバー両面テープ 送料無料

それにしても今回は焦ったなぁ。でも復旧手順があるということが分かったので、今後は多少安心して弄れそうです。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Googleマップで自分の場所をリアルタイムに共有できるように

Googleマップに自分のいる場所をシェアできる機能が追加されます。 これまでは自分の居場所を他の人に知らせるときには、近くのお店の住所なり座標なりをメールなどで共有するという方法がありましたが、これ

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器のセキュリ

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 TopAce Huawei Nova Lite 専用ケー

ウェアラブル翻訳機「ili」を持って台湾に行こう! ログバーがiliのモニターを募集中

話した言葉を瞬時に翻訳してくれる旅行に特化したウェアラブル翻訳機「ili」が、モニターを募集をしています。 関連:話した言葉を瞬時に翻訳!ウェアラブル翻訳機「ili(イリー)」は海外旅行をもっと身近に

あなたの一票でシリーズ化! Amazonがオリジナル作品でシリーズ化してほしいものを選ぶアンケート調査を実施中

Amazonプライムビデオで、日本未公開のAmazonオリジナル作品のパイロット版(第1話)を観て、今後その続きを観たい(シリーズ化してほしい)と思った作品を選ぶというアンケート調査を行っています。

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

公開されたAndroid Oの開発者プレビュー1を早速Nexus 5Xに入れてみました。正直なところ、新機能についてはまだ実感できないというか、対応しているアプリがないので試せてはいないのですが、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

MENU

back to top