海外版Xperia Z Ultra(C6833)にAndroid 5.0なカスタムロムを焼いてみた

2014.12.7
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

XDAにXperia Z UltraのAndroid 5.0 GPeベースカスタムロムがあったので、海外版のXperia Z Ultra C6833に焼いてみました。

使用したのは「Scrubber_Port_GPE_5.0_LRX21P.S3.4201 release-keys」というROM。Xperia Z UltraのAndroid 5.0カスタムROMは少し前まで色々バグが合った気がしたのですが、これは一通りの機能が動作するみたいです。

導入方法は上記リンクに書いてある通りですが、前提としてBootloaderがアンロックされている必要があります。

あと、リンク先で書かれているboot.imgというのは、ダウンロードしたファイルの中にある「For_ALL_ZU_5.0_Scrubb_GPE_kernel_initD.img」のことです。

xzu

とりあえずスクリーンショット。モデル名がC6806になってしまっています。

2014-12-07_10_59_56

本来C6833とC6806は対応バンドが異なりますが、今回のROMにはRADIOは含まれていないので、対応バンドは変わっていません。

Google Play editionがベースなのでXperia固有のアプリは無くなってしまいますが、もともとあんまり使ってなかったし、特に不便はないかな?もっとも、Android 5.0にアップデートしたところで、見た目以外に大きな違いは感じませんけども。

Google Play edition以外のXperia Z UltraへのAndroid 5.0のアップデートは来年実施されることが発表されているので待っていてもよかったのですが、多分アップデートされるころには噂のXperia Z4 Ultraも出てきてるだろうし、特に待つ理由もないかなということでカスタムロムを焼きましたが、この辺はもちろん自己責任で……。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

GPD Pocket、不具合対策のために出荷停止中

バッテリコネクタの外れやすさは何とかしたほうがいいかも。

News >その他

今度は新宿でVR、7月14日オープン VR ZONE SHINJUKUのチケット予約受付中

エヴァンゲリオンVRとマリオカートVRは体験してみたい

MENU

back to top