ディスプレイの拡張もできる磁気コネクタNanoportのワーキングモデルが来年1月のCESで披露されるという噂

2014.12.5
Nanoport_Preview_-_Universal_Magnetic_Connector_-_YouTube

2画面で折りたたむことができるスマートフォンといえばdocomoのMEDIAS W N-05Eがありましたが、それをさらに発展させたような端末が登場するかもしれません。

Nano Magneticsが開発しているNanoportはデバイス同士を接続する磁気コネクタで、このコネクタで電力や各種データ転送まで行えるというもの。上の動画のようにディスプレイを大きくしたりすることも可能です。

このNanoport、今年のCESでモックが展示されていたらしいのですが、あんまり話題になってた覚えがないなぁ。見逃してただけかな?上の動画も今年の1月に公開されたものです。

そんなNanoportが来年1月のCESでワーキングモデルを披露するようです。

SamsungやLGなど各社がこぞって研究開発している折りたたみできるディスプレイ(フォルダブルディスプレイ)よりも実用性は高いんじゃないかと思えます。

またディスプレイだけでなくカメラやスピーカなども増設できるということで、GoogleのPoroject Araっぽくもありますね。

Project AraとかPuzzlePhoneとか、来年は組立式、モジュール式の端末が流行るのかなぁ。

docomo MEDIAS W N-05E ブラック 白ロム
NEC
売り上げランキング: 90,367

(via Pocket Lint)
(source SlashGear)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

ファイアボール第3期決定? 「ファイアボール x Dlife」Dlifeで配信?

ドロッセルお嬢様、どこまで若返るのだろう・・・

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

MENU

back to top