iFixitがNexus 6を分解 リペアスコアは10段階の7

2014.11.25
hOOGNdE2XMLhSXGF

いつものiFixitがNexus 6を分解しています。

修理の容易さを表すリペアスコアは10段階中の7となかなか優秀なようです。

N4sjXwcb2YZIVVj6

評価のポイントとしては、

  • カメラやヘッドフォンジャックなどのコンポーネントの分離が容易
  • スマートフォンでは珍しいT3をつかっているものの、ネジの種類はこれ1種類
  • ネジの使用箇所は多いが、反面、接着剤が使われていない

という辺り。評価を落としたポイントとしては、

  • SIMスロットやmicroUSBポート、スピーカなどがマザーボードにハンダ付けされており交換が困難
  • フロントパネルを分離するのは容易だが、デジタイザまで一体化されてお交換コストが高い

という点があげられています。

分解自体はかなり簡単みたいですね。

本来交換式ではありませんが、バックプレートの部品さえ手に入ればmoto Xみたいにカスタムして遊ぶことも出来そうです。

(source iFixit)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top