SonyのSmartBand Talk SWR30を1週間使ってみた感想

2014.11.24 (更新日:2014.11.29)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本では11月28日に発売になるらしいSonyのスマートバンド、SmartBand Talk SWR30を1週間ほど常用してみた感想です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず腕への収まりですが、先代SmartBand SWR10と比べると若干悪いです。コアの部分が長くなり、またバンドの取り付け方のせいもあって、手首から若干浮いてしまいます(これはもちろん人によって違うとは思うけど)。

なので、これからの季節、上着を着たり脱いだりするときに引っかかることがあってちょっとイラッとすることも。付けている間は先代同様にほとんど意識することはありません。

ディスプレイは見やすくていいのですが、ライトがないので暗闇ではまったく見えません。これは ボタンを押した時だけもLEDが付くようななんらかの仕組みがあるとよかったかも。あと、時計表示は何回か(何分か)に1回リフレッシュ動作(画面全体が真っ白になる)が入ります。

このディスプレイが付いたためなのか、電池持ちは悪くなっています。SWR10は5日〜7日程度は電池が持っていましたが、SWR30は3日が限界です(カタログスペック通り)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

充電時にコアを取り外さなくてもいいのは便利だけど、もう少し長く持って欲しかったです。

本体にスピーカーがあり、スマートフォンのアラームと連動してSWR30から音を出すことが出来ます。結構大きな音(ボリューム調整はもちろん可能)なので目は覚ましますが、SWR30のボタンを押すとアラームを止めてしまえるので、2度寝のリスクが非常に高くなります。なので私はアラーム連動は切ってしまいました……。

スマートフォンとの接続性は、SWR10よりも改善されたように思います。SWR10は頻繁に切断と接続を繰り返したり、切断されたままになったりということがありましたが、SWR30では今のところそういうことは発生していません。

最後に機能的なところですが、これが購入検討の最大の懸念になるかもしれません。先代SmartBand SWR10では自動で取得できる睡眠ログが非常に便利でしたが、このSmartBand Talk SWR30は、現状では睡眠ログの取得に対応していません。

※追記:11月28日にアップデートされ、睡眠ログに対応しました。

これはかなり以外だったのですが、たしかに公式サイトを見ても睡眠ログについては一言も触れられていません。

SmartBand_Talk_SWR30_Features___Lifelog_Watch_-_Sony_Smartphones__Global_UK_English_

ただし、グローバルサイトを確認するとこの機能(Automatic sleep tracking)については「Coming soon」となっているので、いずれ対応するものと思います。日本発売までにこの機能に対応するか、サイトにちゃんと書いておかないと騒ぐ人が増えそうな気がするなぁ。

そんな感じで全体的に満足度は高いのですが、SWR10から乗り換えるべきかどうかというと正直微妙。時計表示が欲しい人は迷わず購入してもいいと思いますが、それ以外の部分ではほとんど差異はありません。現状では睡眠ログが取れない分、むしろスペックダウンしている感もあります。アプリにより機能追加も出来ますが、いまのところ魅力的なものはありませんね。

とりあえずは、はやく睡眠ログに対応してくれないかなぁ。

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

MENU

back to top