Googleの2段階認証で使えるUSBセキュリティーキーを購入してみた

2014.11.23
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10月末にGoogleが対応したUSBセキュリティーキーを購入してみました。

米Amazonでは$18で販売されているのですが、日本へは直送してくれず、転送業者等を使うと結局$50くらいになってしまいます。

なので、今回は日本のAmazonで売っていた並行輸入物を購入しました。

Yubico セキュリティキー FIDO U2F準拠 並行輸入品
yubico
売り上げランキング: 27,263

4980円。ちょっと割高だけど、輸入するのを考えればトントンかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな袋入りで届いたのでパチモノかと思ったけど、ちゃんと使えたので良しとしましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに裏側はこんな感じで何もないです。

2_段階認証プロセス

Googleの2段階認証での使い方ですが、まず2段階認証の登録ページでセキュリティーキーの項目を選びます。ここで、「セキュリティーキーを追加」を選択。

Security_Keys_-_アカウント設定

そうしたら、画面にある登録ボタンを押してからUSBセキュリティーを挿入。その後、USBセキュリティーキーにある鍵の絵がある金色の丸い部分を押します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クリック感も何もないけどボタンになっているようです。

そうしたら登録は完了です。

ログイン_-_Google_アカウント

あとは2段階認証が必要なシーンになると上記のような表示になるので、登録したUSBセキュリティーキーを挿せば認証が終わります。もちろん従来のコード認証も使用可能。

「このパソコンでは今後セキュリティーキーを要求しない」にチェックを入れれば、通常の2段階認証同様にその後は認証を要求されることはありません。このため、自宅のデスクトップなどでは利用するメリットがほぼないですね。盗難リスクのあるノートPCや、職場やネットカフェなどで共有PCを利用する場合など、そのPCを認証済みとして登録しない場合には便利に使えそうです。

逆に言うと、単にパスワード漏洩による被害を食い止めるというだけなら、通常のコードによる2段階認証で十分だと思います。

残念なことに、いまのところセキュリティーキーでの認証ができるのはPCやマックのChromeブラウザに限られているので、割と頻繁に2段階認証を行うスマートフォンやタブレットでは利用できません。Android端末のmicroUSBに挿して2段階認証ができると便利なんだけどなぁ。

タグ: , , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Lenovo、折りたためるタブレットLenovo Folioのコンセプトモデルを披露

昨年に続き2回目の披露。だいぶ完成に近づいた?

雑記

乾燥材の代わりに、珪藻土でできた湿気を吸い取るスプーンを購入

乾燥剤を入れるよりも邪魔にならなくて良さそう

News >モバイル

AUKEY、USB-PDに対応したUSB Type-Cハブ 2機種を発売

GPD Pocketで使うならSD有りのCB-C59かなぁ。

News >モバイル

Porsche DesignのHUAWEI Smartwatchが欧州で販売開始、価格は約10万円

ファンなら高くても欲しいのでしょうかね。

back to top