Googleが広告を非表示にし、代わりにそのサイトに寄付ができる「Contributor」サービスを開始

2014.11.21
Contributor_by_Google

WEBを見ていてイラッとすることがある原因の一つが広告。この広告を消してしまうツールもあったりしますが、多くのサイトにとって広告は重要な収入源であり単に広告を非表示にしてしまうだけだとサイトそのものの運営が立ち行かなくなるという問題もはらんでいたりして、なかなかに難しいところです。

広告

そんな問題を解決できるかもしれない手段として、Googleが「Contributor by Google」というサービスを開始しました。

月$1〜$3の範囲で寄付することで、そのサイトの広告を非表示にできるというもの。

Contributor_by_Google 2

広告表示位置には「thank you message」が表示されます。

現在はまだベータテスト中で、Imgur、Mashable、Onionなどの米大手サイトと提携してテストを行っているようです。

これ、流行るかなぁ?サイト運営者側にとっては定期的に収入が入るというのは魅力ではありますが、結局のところ恩恵に預かるのは超大手サイトだけで一般サイト(というかうちみたいな弱小サイト)には無縁のものとなりそうです。

(via The Next Web)
(source Google)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

TONEモバイル、新端末TONE m17を発表。arrows M04ベースの5インチ端末

arrows M04ベースなら自分で使っても良さそうです。

News >その他

「君の名は」DVD・Blue-ray発売開始、動画配信も26日からスタート

やっとという感じ。これで好きなだけ見ることができます。

News >モバイル

Android O Preview 4リリース、イースターエッグは「タコ」

ちょっぴりエンダーマンっぽい。

News >モバイル

インターネットの利用環境はスマートフォンが約半数、LINEが調査結果を発表

PCのほうが楽だと思うけどなぁという感想はおっさんだからか・・・

back to top