新興国向け低価格端末 Android OneへのAndroid 5.0 Lollipopアップデートは早ければ12月中旬開始

2014.11.20
group_UI-visible-800x800

インドのキャリア、SPICEのCEOが同社が販売しているAndroid One端末 Dream UNOが来年1月にAndroid 5.0 Lollipopにアップデートされると発言しているようです。

Google、Android One デバイス3機種を発表 約1万円の新興国向け低価格デバイス – Dream Seed

Android Oneは新興国向けの低価格端末で、ハードウェアは各社各タマイズができるもののソフトウェアのカスタマイズは行えず、アップデートもGoogleから直接行われることになっています。いわばNexusやGoogle Play Edition的な扱いです。

Android OneへのLollipop提供は早ければ12月中旬には始まるようです。

低価格のSIMフリー機が人気だし、こういう端末が日本で出てくると面白いんだろうけどなぁ。大ヒットにはならないだろうけど、これで十分という人も多そうです。

(via PhoneArena)
(source IndiaToday)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

GearBestでOnePlus 5の取り扱い開始。 6GBモデルが約57,000円~

気になるけど、決め手に欠ける感じ。

雑記

GPD Pocketに休止状態を追加する方法

何かしらの不具合があるかもしれないけど、今のところは問題なさそう。

News >モバイル

Google、スマホの背面タッチパッドに関する特許を取得

便利なのかは微妙かもだけど、いろいろ新しいことを試みてほしい。

雑記

GPD Pocketのケースを製作、市販品はiPad mini用のものが使えるかも

厚みがあるので市販の7インチタブレット用ケースだとギリギリになるかも。

News >モバイル

Samsung、台湾向けGalaxy S8+に新色ローズピンクを追加

女性向けだとS8のほうが良さそうだけど、台湾も大画面が人気なのかな?

MENU

back to top