新興国向け低価格端末 Android OneへのAndroid 5.0 Lollipopアップデートは早ければ12月中旬開始

2014.11.20
group_UI-visible-800x800

インドのキャリア、SPICEのCEOが同社が販売しているAndroid One端末 Dream UNOが来年1月にAndroid 5.0 Lollipopにアップデートされると発言しているようです。

広告

Google、Android One デバイス3機種を発表 約1万円の新興国向け低価格デバイス – Dream Seed

Android Oneは新興国向けの低価格端末で、ハードウェアは各社各タマイズができるもののソフトウェアのカスタマイズは行えず、アップデートもGoogleから直接行われることになっています。いわばNexusやGoogle Play Edition的な扱いです。

Android OneへのLollipop提供は早ければ12月中旬には始まるようです。

低価格のSIMフリー機が人気だし、こういう端末が日本で出てくると面白いんだろうけどなぁ。大ヒットにはならないだろうけど、これで十分という人も多そうです。

(via PhoneArena)
(source IndiaToday)

タグ: , , ,
News >その他

スマートロックがアップデートミスで開錠不能に。すべのIoT機器が抱える問題かも?

これ、いきなりなったら怖いなぁ。一応物理鍵は持ち歩いているけど・・・

News >モバイル

米国でGalaxy Note 4のバッテリーがリコール。ただしSamsungは無関係。対象は再整備品の非正規バッテリー

再整備品って必ずしもメーカーが整備してるわけじゃないのですね・・・

News >モバイル

HUAWEI MATE 10は10月16日ドイツで発表、招待状の送付を開始

なんでドイツなんだろう?ライカのお膝元だから?

News >モバイル

Zeissレンズを搭載したハイエンドモデルNokia 8発表。Snpadragon 835にデュアルカメラ搭載

相変わらずNokiaっぽくないデザインだけど、ちょっと気になる。

back to top