iFixitがNexus 9を分解 リペアスコアは10段階中の3と低評価

2014.11.5
SVGVcRPICoALqGtZ

発売開始されたばかりのNexus 9ですが、早速iFixitによって分解されています。

修理のしやすさを表すリペアスコアは10段階中の3と低めの評価です。

G2LiZNdLa1esUO6v

背面カバーは接着剤等は使われておらず、爪で固定されているだけなので外すのは簡単なようです。ただし。背面カバー側に付いてくるカメラモジュールのコネクタが本体側のマザーボード下に接続されており注意が必要とのこと。

qmXQlERC2XoESnmS

背面カバーを剥がせばバッテリにアクセスできますが、バッテリは接着されているようです。ただしそれほど強固にはついていないようで剥がすのは簡単な様子。

その他の評価としては、

  • 銅テープや細かい配線が多く分解と組立が非常に難しい。
  • ディスプレイはフロントガラスと一体になっているので、ディスプレイが割れたらフロントパネルごと交換する必要がある。
  • フロントパネルはミッドフレームと接着されており、交換は非常に困難。

という感じ。要するに、やってやれないことはないけどディスプレイが壊れたら基本的には全交換という雰囲気です。

なかなか厳しいですね。

(via Android Central)
(source iFixit)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

Amazon 夏のタイムセール開催、非プライム会員でも参加可能

プライムデーで買い損ねたものがあるならぜひ

back to top