来年5月以降販売の端末は原則SIMロック解除を義務付け でもメリットあるの?

2014.10.27
PA010295-800x600

総務省が来年5月以降に発売される端末についてSIMロック解除を義務付ける方針だそうです。

SIMロックの解除は原則無料になるということですが、これはそのキャリアの契約があるのが前提でしょうね。白ロムを購入して持ち込みでSIMロック解除という場合は有料もしくは拒否可能になるんじゃないかと思います。

このニュースを受けて、キャリア間の移動が楽になるとか格安回線への移行が進むとかの話が出ていますが、ホントかなぁという気がしています。

海外で使う場合に現地SIMを使いやすくなるというのは確かにあると思いますが、国内で利用する場合には端末が対応していれば別ですが、各キャリアでの周波数の違いを乗り越える必要がありますし、softbank端末をdocomoで利用したところでdocomoのキャリアサービスは使えません(おサイフも使えないよね?)。

現在の煽り方だと誤解する人が増えて混乱するだけな気がするけどどうなのかなぁ。

個人的にはSIMロック解除よりも契約なしで端末を売って欲しいと思うのです。白ROMをキャリア販売するイメージですね。そんな人は極少数かもしれないけど。

(source 日本経済新聞)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

レビュー >その他

料理が苦手でも作れそう。少ない手順と材料で作れる副菜が100種類載った「ひとつの野菜で作りおき」

手順が少ないとそれだけでやる気が出ます。使う調味料が少ないのもポイント。

News >モバイル

LG G6もシースルーに。作業自体はGalaxy S8よりも簡単な様子

カラーバリエーションの1つとして出してほしい。

News >モバイル

HUAWEI P10ストレージ問題のその後。対応のためタスクフォースを設立、Mate 9はすべてUFS2.1を採用

必要以上にスペック自慢をしない、というのが自衛策の1つになりそうではあります。

News >モバイル

AppleファンはSheepleなのか? 老舗辞書が登録した例文が話題に

Android使いの人はApple製品持っている人も多そう。その逆は少なそうだけど。

MENU

back to top