Galaxy Note EdgeとiPhone 6 Plusのディスプレイを比べてみた

2014.10.26
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Galaxyアンバサダーでお借りしているGalaxy Note Edgeですが、姉妹機であるGalaxy Note 4共々、数々のDisplayの評価を行っているDisplayMateが「過去最高のもの」とべた褒めしているSuper AMOLEDを搭載しています。

Galaxy Note 4のディスプレイはこれまでで最高のものとDisplayMateが報告 – Dream Seed

いったいどれほどのディスプレイなのか?ということで、とりあえず似たような大きさのiPhone 6 Plusと比べてみました。

左がGalaxy Note Edge、右がiPhone 6 Plusです。どちらも輝度は最高にしています。

Note Edgeのほうが発色が自然ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

視野角はどちらも広いですが、色の変化はNote Edgeのほうが少ないです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、有機ELの特徴といえば低輝度でも見やすいというのがあるので、両方の輝度を最低にして、Note Edgeに入っていた夜景の画像を表示させてみました。

締まって見えるのはNote Edgeのほうですが、iPhone 6 Plusのほうはうっすらと雲の様子が見て取れます。

こういう場合、どちらを評価すべきなんでしょうかね?黒が黒いという点ではNote Edgeだと思うのですけど。

noteedge

最後に顕微鏡で撮った写真を。相変わらずうまくは撮れていませんが、配列が独特っぽいですね。

そろそろUSB接続の顕微鏡欲しい……。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top