見た目は紙だけど非常に強靭な軽量バッグ、Think Aeroを買ってみた

2014.10.19
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

仕事で紙袋代わりになる何かしらのカバンが必要になったので、リュウドから出ているThink Aeroを購入してみました。

超軽量!タイベック紙素材の白いブリーフケース THINK AERO(シンクエアロ)

見た目は紙袋っぽいですが、表の素材は「米国デュポン社が開発した高密度ポリエチレン100%の不織布、紙・フィルム・布の特性を合わせ持つ新世代素材「TYVEK®」(タイベック)」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイズ的にはA4のクリアファイルが余裕で入ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内側はポリエステル素材。内側に小さなポケットが6つあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

底には隠しポケット。

超軽量!タイベック紙素材の白いブリーフケース_THINK_AERO(シンクエアロ)

Suicaなどを入れておくと、改札でそのままタッチできるようです。

見た目は紙みたいで弱そうですが、5Kg程度の荷物ではビクともせず、耐水性もあるとのこと。

表面は鉛筆で書き込んだり、消しゴムで消したり、さらには洗濯機で洗濯までできるそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

非常に軽く、そして見た目通り軽くしなやかなので、ぐるぐると丸めて持ち運ぶことも可能。カバンに入れて持ち運ぶにはちょっとかさばりますが、旅行先や出張先で小さなカバンが必要になる場合は持って行くと便利そうです。

この辺の使い勝手や洗濯実験などは公式Facebookで公開されています。

THINK AERO

この素材で本当の紙袋っぽいものが欲しいところですが、とりあえずはこれを使い倒したいと思います。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top