Panasonicが企業向けMVNO事業に本格参入 レッツノート専用の通信プランも用意

2014.10.14
main

パナソニックが企業向けMVNO事業への参入を発表しました。

パナソニックは自社で通信機器を開発・販売しており、これにMVNOのSIMを合わせることで保守運用まで含めたワンストップソリューションを提供し、企業ユーザの取り込みを狙っているようですね。

とはいえ、パナソニックのMVNO参入はこれが初というわけではなく、すでにコンシューマ向けにWonderlinkというMVNO事業を展開しています。

料金・プラン・お申し込み___高速無線通信サービス___パナソニックの通信サービス_Wonderlink___Panasonic

価格的にもとくに魅力はなく、話題になることも少ないですが、今回企業向けの第1弾として「Let’s note RZ4シリーズ」にMVNOのSIMをセットしたモデルを10月18日から販売開始するということです。

RZ4シリーズ_LTEがついてくるキャンペーン___パナソニック_ストア(旧マイレッツ倶楽部)___CLUB_Panasonic

このレッツノートには専用の「レッツノート専用 Wonderlink LTE A(エー)」というプランが適用され、それなりに安くはなっています。1GB/月で960円(税込)というのは競合他社と較べても遜色ない価格です。

3日で366MBという縛りはありますが、制限時でも384kbpsというのは他社に較べて若干アドバンテージがありますね。

MVNO SIMがセットになったレッツノートは企業向けということにはなっていますが、個人でも購入可能です。

(source panasonic)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top