A6サイズのシステム手帳を作ってみた

2014.10.5
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんとなくA6サイズのシステム手帳を作ってみました。

これまでミニ6穴サイズのシステム手帳を作って使ったことはあるのですが、その後A6ノートを使うようになってシステム手帳はやめてしまいました。

システム手帳 Ver.4 – Dream Seed

A6ノートはシンプルで使いやすいのですが、繰り返し参照するような使い方、例えば支出を記録するだとか、そういったことには使いにくかったりします。ここから後ろは支出の記録用と決めてもページが足りなくなったりするし、逆に多く取り過ぎるとノートとして使えるページが少なくなるし。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本当はA6のルーズリーフがあればいいのだけど、ルーズリーフだとA5までしかないし、バイブルサイズのシステム手帳は大きすぎるし。というわけで、A6サイズを作った次第。

金具はミニ6穴のものを流用。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

A6サイズのシステム手帳なんて市販されてない(あるのかもしれないけど)のでリフィルも当然自作です。といっても、ミドリのMDノートを断裁機で切って6穴用のパンチで穴を開けるだけですけど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだ開きぐせがあるけど、1日閉じとけばちゃんと閉じるようになります。

ほぼ日なリフィル – Dream Seed

昔、ほぼ日手帳をぶった切ってミニ6サイズに加工していたことがありますが、A6のシステム手帳ならそのまま入るかも。試してみようかな。それほどほぼ日を使いたいわけではないのだけど。

それにしても、なんでA6サイズのシステム手帳はないんですかね?ルーズリーフでもいいのだけど。便利だと思うのだけどなぁ。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

>> ポイントが溜まるおススメカード8選 <<

back to top