Google、車載システムAndroid Autoの画面イメージを開発者サイトで公開

2014.9.29
slide-2

AppleのiPhoneと接続する車載システム、CarPlay搭載の車が間もなく登場するという話ですが、Googleも負けてはいないようです。

6月のGoogle I/Oで発表されていた車載システムAndroid AutoのUIの一部が開発者向けサイトで公開されました。

これまでAndroid AutoのサイトでいくつかのUIが公開されていましたが、今回は開発者向けということでもう少し突っ込んだ情報も掲載されています。

Androidauto1

左側が基本UI。これをもとにカスタマイズが行われ、右のような表示になるのだとか。

Androidauto2

またカーナビの表示のように昼間と夜間で表示を変えることも可能です。

Androidauto3

メニュー類はこのような階層方式に統一されるようです。

figure01

Goole AutoはCarPlayと同様にAndroidデバイスを車載システムに接続して使用します。タブレットを持ち込んでその画面でそのままカーナビに、というわけではありません。

普段使っている端末をそのままナビにしたほうが安価だという考えもありますが、車に乗るたびにタブレットを持ち込むのも面倒なので常に持ち歩いているスマートフォンを繋げて使うというのは理に適っている気はしますね。

でも、Android AutoとかCarPlayとかが車に標準装備されてくると、使っているデバイスによって購入する車を選ばなければいけなくなるのでしょうか?そして購入後はAndroidからiOSへ乗り換えたり、その逆もできなくなる……。

せめて、業界として両対応のシステムを標準にはしてくれないですかね。

(via Android Police)
(source Google)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AmazonでGPD Pocketの販売開始、公認販売店が取り扱いで価格は64,980円

(たぶん)正規販売店のGPD and JXD and TRONSMART STOREが取り扱い

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

back to top