グローバル版Xperia Z3、Z3 Compact向け非公式ClockworkMod RecoveryとRoot化手順が公開

2014.9.29
z3

日本でもauから発売されることがアナウンス済みで、docomoも明日発表する予定のXperia Z3、そして国内では未発表ですが、やっぱりdocomoから発売される予定のXperia Z3 Compactですが、早くもXdaでCWM RecoveryをベースにしたカスタムリカバリーやRoot化手順が公開されています。

CWM-based RecoveryをインストールするにはBootloaderのアンロックが必要で、いまのところ対応しているファームウェアのバージョンは

  • Z3 : 23.0.A.2.93
  • Z3 Compact:23.0.A.2.105

ということです。

Z1の時はBootLoaderをアンロックするとカメラが動かなくなるというバグがありましたが、今回もZ2のときと同様に問題は発生しないということです。

ただ、このカスタムリカバリをインストールするとリカバリモードでadbが使えなくなるとか。これは後日修正予定ということです。

それにしても、グローバル版はハックのスピードが早いですね。最近の端末だとrootもそれほど必要ないんじゃないかと思いますが、いろいろイジれるということが重要だったりもする気がします。

(via Xperia Blog)
(source Xda-developers 1, 2)

タグ: , , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top