OPPO N3の新しいティザーが公開 ボディにはアルミニウム-リチウム合金を採用?

2014.9.25
65ef2e69gw1eknc86smwbj21kw1con2n

連日ティザーが公開されているOPPO N3ですが、また新しいティザーです。

昨日は航空宇宙グレードの金属を使用するという話が出ていましたが、今回は「世界最軽量の金属元素が何か知っていますか?」というもの。

ちなみに最軽量の金属元素はリチウム(Li)です。公開された画像の真ん中にアルミニウム(Al)が記載されていることから考えて、どうやらアルミニウム-リチウム合金を筐体に採用するのかもしれませんね。

640px-STS120LaunchHiRes 2
このアルミニウム-リチウム合金、スペースシャトルの外部燃料タンクに使用されたり、最近では航空機で使われたりしている正しく航空宇宙グレードの金属です。

強固なアルミニウムというとジェラルミンを思い浮かべますが、アルミニウム-リチウム合金はそれよりも強く、さらに軽いという特性を持っているそうです。

ほんとにそんなものを採用するのかはわかりませんが、ますます薄型になっているスマートフォンには最適な材料なのかもしれません。従来のアルミニウムを採用したiPhone 6 Plusは手で曲げられるっていうし。

(via GSMArena)
(source Weibo)
(IMG: Wikipedia)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Android Oでは保存されたネットワークに近づくとWiFiを自動でONにすることが可能

便利そうだけど、それほど使うこともないかな?

Galaxy S8+のレビューまとめ

S8+よりS8のほうが良かったかも。

Galaxy S8+で4K撮影のテスト。発熱で止まらず撮影可能、ただし10分間

使う場面もないと思うけど、世に出るのが数年早かったって感じですかね。

MENU

back to top