iPhone 6 Plusが届いたけど挿せるSIMがなかったので解約済みのSIMを加工してアクティベーションをしてみた

2014.9.19
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

買わないと言っていた気がしますが、つい魔が差して買ってしまいました。iPhone 6 Plus シルバー 128GB、もちろんSIMフリー版です。

Apple Storeではいろいろゴタゴタしていたようですが、ネットで予約、本日配送だったのでとくに感慨深くもなにもありません。並ぶ人はiPhoneが欲しくて並ぶというよりも並びたくて並んでるよね、あれ。

それはともかく、久しぶりにiPhoneですっかり忘れていたのですが、SIMフリー版と言えども最初にSIM挿してアクティベーションしないと使えないんですよね。

もともとぷららモバイルLTEの無制限のをnanoSIMにしようと思っていたのですが、受付停止中でSIMサイズの変更ができず、どうするか悩んでいるうちに本体が届いてしまった次第です。

ただ、最初のアクティベーションでは解約済みのSIMでもOKだったはずなので、すでに解約した回線のmicroSIMをnanoSIMに加工することにしました。

P9190183

問題はどのSIMを加工するかということ。手持ちで豊富にあるのはdocomo系のSIMなのですが、一口にdocomoのSIMと言っても実はいくつか種類があります。

すでに加工済みのもありますが、docomo系のSIMを並べてみました。右下のヨドバシ、ぷららSIMは問題なくnanoSIMに加工できそうですね。今年の1月に契約した音声回線のSIMもこのタイプです。左下の昨年契約したXiデータ回線SIMは、実は加工失敗。認識してくれませんでした(解約済みなので問題なし)。

nano SIMをハサミのみで自作する方法 » 使い方・方法まとめサイト – usedoor

docomo SIMの加工は注意が必要なので、上記リンク先を見ながら試すのがいいかと。

結局、中央のちょっと前のSIMを加工して認識させることができました(上段が加工前、下段が加工後)。このタイプのSIMは素直にSIMカッターを使っても大丈夫そうです。

こんなのね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SIMとして認識してくれると、このように圏外表示になります(認識してくれないとSIMなし、あるいは不正なSIMと出ます)。もちろん契約が生きていればdocomoなりのキャリア名が表示されます。

この状態になればアクティベーションはOK。回線契約がなくても何の問題もありませんでした。

そんな感じでiPhone 6 Plusのレビューはまたぼちぼちと。

SIMホルダー

最後に、SIMの管理ですがこんな感じのSIMホルダーを使うと便利ですよ。手帳にも入れて置けるし、ピン抜きも挿しておけます。

上記のは電脳中心買物隊で何かのおまけで貰ったものですが、Amazon等でもいろいろ売っています。

安いMVNO回線増えてきたし、いざというときのために予備回線を忍ばせておくのもいいかも。

タグ: , , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

どこでもドアが実在したらこんな感じ? ドラえもんVRを体験してきた

東京スカイツリーのお膝元、ソラマチで開催されている、ドラえもんVR「どこでもドア」を体験してきました。 関連:ドラえもんVR「どこでもドア」のPV公開 どこでもドア体験は2月20日から – Dream

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

先日HUAWEI Japanが発表したHUAWEI nova lite、他国にはないラインナップで日本市場向けの新規モデルかと思ったのですが、欧州で2月から販売開始されたHAUWEI P8 lite(

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

これまで、タブレットやPC向けのRemixOSをリリースしていたjideが、スマートフォン向けのRemixOS for Mobileを発表しました。 その前にRemixOSとは何ぞやという話ですが、こ

猫のためのスピーカー? OMAKER M7が20%オフになるキャンペーンを実施中

2月22日は222(にゃんにゃんにゃん)で猫の日だ!ということで、OMAKERが猫のためのBluetoothスピーカー M7を本日限定かつ300台限定で20%OFFになるキャンペーンを行っています。

HUAWIE novaとnova lite発表 若者向けアピールのミドルクラス 2月24日発売

HUAWEI Japanが日本市場向けにHUAWEI nova、nova Liteを発表しました。 どちらも2月24日に発売となります。 若者向けのnovaとnova lite 「日本市場向けに」とい

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

先日HUAWEI Japanが発表したHUAWEI nova lite、他国にはないラインナップで日本市場向けの新規モデルかと思ったのですが、欧州で2月から販売開始されたHAUWEI P8 lit...

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

これまで、タブレットやPC向けのRemixOSをリリースしていたjideが、スマートフォン向けのRemixOS for Mobileを発表しました。 その前にRemixOSとは何ぞやという話です...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

HUAWEI P9とP9 lite、どちらを購入するか悩んでいる人のために、スペック比較と選ぶためのポイントになりそうな箇所をピックアップしてみました。...

MENU

back to top