ウォズがiPhone 6のためにAndroid端末を処分したらしい

2014.9.19

Appleの共同創設者でAndroidユーザだったりするスティーブ・ウォズニアックがAndroid端末を手放したそうです。

広告

空港でiPhone 6/6 Plusについてインタビューされたウォズは、大画面になったiPhone 6とモバイル決済サービスのApple Payを絶賛。所有していたAndroid端末を処分したと語っています。

確かGalaxyシリーズも所有していたと思いますが、ほんとに手放したのかなぁ?なんとなくリップサービスのような気もするけど……。

ウォズは以前にもAppleはAndroid端末を出すべきだとか、スマートウォッチは大画面を搭載すべきだなどと発言していました。

AppleはAndroid端末を出すべきだ スティーブ・ウォズニアックがインタビューで語る – Dream Seed

スティーブ・ウォズニアックがiWatchに期待することを語っています – Dream Seed

彼の目にはiWatchはどう映ったのかな?

ところで、ウォズはiPhone 4s、iPhone 5のときにはApple Storeで並んでいたけど、今回は並ばないのかな?

(via BGR)
(source CNet)

タグ: , , ,
News >モバイル

Xiaomi、Android One搭載デバイスをインドネシアで発売?

もとのMi5XもROM書き替えでAndroid Oneになったりするのだろうか?

News >モバイル

自分を360度撮影できる? Insta360が8月28日に発表する新製品のティザーを公開

人混みの中では撮影できなさそう感はあるけど面白そう。

back to top