クジラ肉で思い出すのは給食で食べた竜田揚げ

2014.9.18
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以前にも書きましたが、iWireというサービスに登録しています。定期的にニュースレターが届いて、それについて記事を書くというものですが、記事化については特に報酬等は発生せず、「ブログのネタを提供するからよかったら書いてね」というものです。書くかどうかも強制ではなく興味がなければスルーしても構わないというゆるゆるとしたものだったりします。

そのiWireのブロガーミーティングがあり、ブログで書きやすくするのはどうすればいいかなどが話されたりしたのですが、その中で(実際には以前から話は出ていて準備はされていたのですが)品物のサンプルが欲しいという意見が多くあり、そんな関係で提供していただいたのが写真のクジラの大和煮の缶詰です。

調査捕鯨が厳しくなったというようなニュースがあったりして、ほんとうにクジラは手が届かない食材になったなぁという気はするのですが、よく考えたら家でクジラを食べたという記憶もなかったりします。私の年代だとクジラ肉でまっさきに思い出すのは給食で出たクジラの竜田揚げですね。

上記はYahooショッピングで見つけたもの。私の記憶にある給食での竜田揚げはもっと小さかった気がしますが、色はこんな感じで黒っぽかったです。あとゴマがかかっていたような気がしますが、それは気のせいかも。

この給食メニュー、いつまで出ていたのかネットで調べたのですが、地域により差はあるものの、おおむね昭和55年くらいまでは出ていたみたいです。現在30歳以上であればほぼ全員食べたことがあるのかな?

近年クジラ肉には「バレニン」という疲労回復成分が含まれていることが発見されたりして、医学的にも注目を集めているみたいです。

_prw_OI4fl_W6AklG4V

思えば小学生の頃はどんなに遊んでも疲れたという気はしなかったと思うのですが、もしかしてクジラ肉のおかげかも……というのはきっと関係ないですね。

そんなクジラ肉、Amazonや楽天では見つけられませんでしたが、Yahooショッピングにはそれなりにありました。

缶詰やベーコンが多いですが、赤身もいくつかありますね。高いけど。

Amazon、楽天にもそれっぽい缶詰があったけど、馬肉を使った鯨風味の大和煮なので要注意。

この記事は、
インフルエンサーワイヤー(iWire)ニュースレターをもとに書いています。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top