Google、Android One デバイス3機種を発表 約1万円の新興国向け低価格デバイス

2014.9.15
group_UI-visible

Googleが新興国向け低価格端末、Android Oneの端末を発表しました。

Android Oneは現地のパートナーが自社ブランドで販売することが出来るということですが、Android OS自体はカスタマイズがなく、Googleがアップデートを提供するということです。

Android_One

今回発表されたのはいずれもインドキャリアのもので、Karbonn Sparkle V、Micromax Canvas A1、Spice Dream Unoとなります。

外観が若干ことなりますが、基本仕様は同じで下記のようになっています。

  • ディスプレイ:4.5インチ FWVGA(854×480)
  • プロセッサ:Cortex A7 1.3GHz クアッドコア
  • RAM:1GB
  • ストレージ:4GB + microSD(32GB)
  • カメラ:5MP/2MP
  • バッテリ:1700mAh
  • DualSIM(microSIM)
  • Android 4.4

価格はSparkle Vが6399ルピー(約11,200円)、Canvas A1が6499ルピー(約11,400円)、Dream Unoが6299ルピー(約11,000円)。

今後、製造メーカーとしてAcer、Alcatel、ASUS、HTC、Intex、Lava、Lenovo、Panasonic(!)、Xolo、そしてチップメーカのQualcommが加わるとのことで、異なる画面サイズ、カラーバリエーション、異なるハードウェア構成、そしてカスタマイズされたソフトウェアを搭載したデバイスをリリースする意向のようです。

また、年末までにAndroid Oneプログラムをインドネシア、フィリピン、南アジア(バングラディッシュ、ネパール、パキスタン、スリランカ)へ拡大していく予定で、2015年には更に多くの国に提供する考えとのこと。

新興国向けのエントリーモデルとは言え、必要十分なスペックですね。これを日本でSIMフリーでっていう展開はあるのかな?持ってくるメーカー次第ではありそうだけど、Panasonicも加わるみたいだし、ちょっと期待したいですね。

(via Android Authority)
(source Google 1, 2)

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top