最近SIMフリーが注目されているようなので、国内で販売されているSIMフリー端末を調べてみた

2014.9.13
LG G2 mini

iPhone 6の予約が始まりましたが、今回はキャリア販売と同時にSIMフリー版も販売されます。

少し前までは「SIMフリーって何?」っていう人が多かったんじゃないかと思いますが、最近はそこそこ認知度も上がってきている感じですね。正しくはSIMロックフリーなんだろうけど、SIMフリーでも意味は通じます。

そんなSIMフリー端末、現在日本国内で販売されているものがどれくらいあるのか、調べてみました。

国内SIMフリー端末_-_Google_スプレッドシート

たぶん17台だと思うけど、抜けもあるかも。なおスマートフォン限定です。すでに販売終了しているモデルや、ASUSのFonePadのように通話もできるタブレットは除外しています。また、iPhoneシリーズも数えていません。

価格については参考程度に。基本的にメーカーやAmazonでの価格を参考にしましたが、サイトによって大きく価格が違うこともあったり、AQUOS SH90Bのように単品販売していないものもあります。

上記の表ではSoCやLTEの対応バンド、BluetoothやNFCの有無など一部表示していない項目もありますが、以前に作ったMVNO回線の一覧同様にGoogle Driveにおいておくので好きに使ってください。間違いや情報漏れなどの指摘もできたらお願いします。

種類が増えてよくわからなくなってきたので、格安MVNO回線の価格を比較してみた – Dream Seed

本当は1台1台画像入りで紹介しようかとも思ったのですが、あまりに面倒なのでやめました……。気が向いたら「NAVERまとめ」とかでやるかも。

ざっと見た感じ、BIGLOBEのうれスマ第1弾端末のSH90Bはかなりいいですね。防水だし、qiでの充電にも対応してたりします。

あとはAscend P7とか。これは格安スマホではなくハイエンドよりなミドルクラスですが、Selfie向きなフロントカメラを搭載しています。

Covia FLEAZ F5は前機種のFleaPhone CP-F50aKからスペックを上げてきましたが価格は据え置きです。とりあえず安い端末が欲しいという場合はこれでいいかも。

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top