最近SIMフリーが注目されているようなので、国内で販売されているSIMフリー端末を調べてみた

2014.9.13
LG G2 mini

iPhone 6の予約が始まりましたが、今回はキャリア販売と同時にSIMフリー版も販売されます。

少し前までは「SIMフリーって何?」っていう人が多かったんじゃないかと思いますが、最近はそこそこ認知度も上がってきている感じですね。正しくはSIMロックフリーなんだろうけど、SIMフリーでも意味は通じます。

そんなSIMフリー端末、現在日本国内で販売されているものがどれくらいあるのか、調べてみました。

国内SIMフリー端末_-_Google_スプレッドシート

たぶん17台だと思うけど、抜けもあるかも。なおスマートフォン限定です。すでに販売終了しているモデルや、ASUSのFonePadのように通話もできるタブレットは除外しています。また、iPhoneシリーズも数えていません。

価格については参考程度に。基本的にメーカーやAmazonでの価格を参考にしましたが、サイトによって大きく価格が違うこともあったり、AQUOS SH90Bのように単品販売していないものもあります。

上記の表ではSoCやLTEの対応バンド、BluetoothやNFCの有無など一部表示していない項目もありますが、以前に作ったMVNO回線の一覧同様にGoogle Driveにおいておくので好きに使ってください。間違いや情報漏れなどの指摘もできたらお願いします。

種類が増えてよくわからなくなってきたので、格安MVNO回線の価格を比較してみた – Dream Seed

本当は1台1台画像入りで紹介しようかとも思ったのですが、あまりに面倒なのでやめました……。気が向いたら「NAVERまとめ」とかでやるかも。

ざっと見た感じ、BIGLOBEのうれスマ第1弾端末のSH90Bはかなりいいですね。防水だし、qiでの充電にも対応してたりします。

あとはAscend P7とか。これは格安スマホではなくハイエンドよりなミドルクラスですが、Selfie向きなフロントカメラを搭載しています。

Covia FLEAZ F5は前機種のFleaPhone CP-F50aKからスペックを上げてきましたが価格は据え置きです。とりあえず安い端末が欲しいという場合はこれでいいかも。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top