LG G2 miniの中身について

2014.9.12

BIGLOBEからモニターとしてお借りしている「うれスマ」LG G2 miniの中身についてです。

日本で売られている端末なので当然ながら日本語対応は完璧です。なんかそれが新鮮に感じてしまうあたり、私の何かが間違ってるんだろうなぁ。

まずはホーム画面。ベンチマーク系アプリはあとからインストールしたものです。

アプリドロワー。ホーム画面にもウィジェットがありますが、QリモートというのはG2 miniをテレビなどの赤外線リモコンにできるアプリです。

BIGLOBE電話、オートコネクトがBIGLOBE特性のアプリですね。他にもマカフィーが1年間無償で利用できるので、これがインストールされています。

使わないアプリが大量にプリンストールされているキャリア端末と違って、SIMフリー機はシンプルでいいですね。

設定画面。独自ですが、Samsungほどわかりにくくはないです。

端末情報とか。端末名のデフォルトが旧ブランド名の「Optimus」になっています。また、ナビキーの配置を入れ替えることが可能。これはめずらしいですね。

bench1

ベンチマークを取ってみました。

まずはQuadrant(左)とAnTuTu(右)。同クラスのGalaxy S5 miniとほぼ同じような結果です。

Galaxy S5 miniの中身について – Dream Seed

bench2

3DMark。これはG2 miniが高め。おそらく解像度が低いのが要因でしょう。

動作的にも可もなく不可もなくという感じの端末で、コストパフォーマンスは高いと思います。これがあと5,000円安ければ……という気がするのは贅沢でしょうか?

Amazon.co.jp: LG G2 mini SIMフリーLTEスマートフォン IIJmio対応 LG-D620J(Android4.4 / 4.7inch / microSIM / RAM1GB) (黒(Indigo Black)): 家電・カメラ

グローバル版だと2万円前半で購入できます。プラスエリアの問題はありますけど……。

LG G2 mini – EXPANSYS 日本

タグ:

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Lenovo、折りたためるタブレットLenovo Folioのコンセプトモデルを披露

昨年に続き2回目の披露。だいぶ完成に近づいた?

雑記

乾燥材の代わりに、珪藻土でできた湿気を吸い取るスプーンを購入

乾燥剤を入れるよりも邪魔にならなくて良さそう

News >モバイル

AUKEY、USB-PDに対応したUSB Type-Cハブ 2機種を発売

GPD Pocketで使うならSD有りのCB-C59かなぁ。

News >モバイル

Porsche DesignのHUAWEI Smartwatchが欧州で販売開始、価格は約10万円

ファンなら高くても欲しいのでしょうかね。

back to top