Chrome OSにAndroidアプリの移植が始まる 第1弾は4アプリ

2014.9.12
AndroidPixelSideBySide2-1

Chrome OSでAndroidアプリを動作可能にするという話が6月のGoogle I/Oで発表されていましたが、本日、Chrome OS上で動くAndroidアプリがリリースされました。

移植されたのは、

  • Duolingo
  • Evernote
  • Sight Words
  • Vine

の4つ。

Google I/Oでは、Chrome OS側でAndroidエミュレータを動かし、そこでAndroidアプリを動かすという話だった気がしますが、今回のリリースでは100%Chrome OSのネイティブアプリとして動作するようです。

このため、Chrome OSへの移植は開発者側での作業が必要になるとのこと。今後数ヶ月、開発者グループと協力して人気のアプリから移植していくとのこと。

開発者側で対応が必要というのちょっと残念ですが、Androidと同じアプリが使えるというのはいいですね。

(via Android and Me)
(source Chrome)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

GearBestでOnePlus 5の取り扱い開始。 6GBモデルが約57,000円~

気になるけど、決め手に欠ける感じ。

雑記

GPD Pocketに休止状態を追加する方法

何かしらの不具合があるかもしれないけど、今のところは問題なさそう。

News >モバイル

Google、スマホの背面タッチパッドに関する特許を取得

便利なのかは微妙かもだけど、いろいろ新しいことを試みてほしい。

雑記

GPD Pocketのケースを製作、市販品はiPad mini用のものが使えるかも

厚みがあるので市販の7インチタブレット用ケースだとギリギリになるかも。

MENU

back to top