加賀ハイテック、「MYKRONOZ(マイクロノス)」と「COGITO(コジト)」のスマートウォッチを9月26日から国内で販売

2014.9.6
https___www_kagaht_co_jp_news_pdf_2014_KH140905_pdf

加賀ハイテックがスマートウォッチブランド「MYKRONOZ」、「COGITO」の国内正規代理店になり、9月26日より両ブランドのスマートウォッチを家電量販店などで販売すると発表しました。

まずMYKRONOZ。発売されるのはリストバンド型のアクティビティトラッカZeFit(8,990円)、防水付きのZeSplash(18,990円)、腕時計タイプのZeWatch2(11,990円)、そしてブレスレットタイプのZeBracelet2(11,990円)の4種類。

https___www_kagaht_co_jp_news_pdf_2014_MYKRONOZ_350_pdf

ZeFitは一般的なアクティビティトラッカですね。睡眠ログの計測にも対応しています。

https___www_kagaht_co_jp_news_pdf_2014_MYKRONOZ_350_pdf 2

ZeSplashは防水機能付き。ただ防水性能がどの程度なのかの記述がありません。本国のサイトには「Splash, sweat and rain resistant」という記述があるので、生活防水程度のもののようです。

マイク・スピーカ内蔵で通話することも可能です。

https___www_kagaht_co_jp_news_pdf_2014_MYKRONOZ_350_pdf 3

ZeWatch2もマイク・スピーカ内蔵のスマートウォッチ。睡眠ログの計測にも対応しアクティビティトラッカとしても利用できます。

https___www_kagaht_co_jp_news_pdf_2014_MYKRONOZ_350_pdf 4

ZeBracelet2もマイク・スピーカ内蔵。見た目はこれが一番いいかも。

https___www_kagaht_co_jp_news_pdf_2014_KH140905_pdf 2

もう一つのCOGITOからはCOGITO CLASSIC(25,920円)とCOGITO POP(15,120円)の2つ。

https___www_kagaht_co_jp_news_pdf_2014_KH140905_pdf 2

COGITO CLASSICは一般的な時計のデザインで、時計自体はアナログです(ディスプレイではありません)。文字盤部分にSMSやメール、電話などのアイコン表示と上部にデジタル時計や通話先などのメッセージ表示部があります。

低機能だけどシンプルで使いやすいスマートウォッチ COGITO CLASSIC – Dream Seed

実はこれは持っているのですが、日本語表示は非対応でした。今回は対応して出すのかな?

https___www_kagaht_co_jp_news_pdf_2014_COOITO_350dpi_pdf

もうひとつのCOGITO POPはCLASSICからメッセージ表示部を省いた感じのモデルです。これなら日本語非対応でも問題無いですね。

COGITTOはシンプルでよいと思うのですが、値段がネックかなぁ。あとはもう少しフォーマルな雰囲気の時計を出してくれれば……。

(via CNET)
(source 加賀ハイテック)

タグ: , , , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

AmazonでGPD Pocketの販売開始、公認販売店が取り扱いで価格は64,980円

(たぶん)正規販売店のGPD and JXD and TRONSMART STOREが取り扱い

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

back to top