Sony、PS4のリモートプレイに対応したXperia Z3、Z3 Compact、Z3 Tablet Compactを発表

2014.9.4
z3-family-a502c81fa37549fc40e37fae7643e3f6-940

IFAのプレスカンファレンスにおいて、従前のうわさ通りSonyが次期フラッグシップ Xperia Z3、小型版のXperia Z3 Compact、そして新しく加わった8インチサイズのXperia Z3 Tablet Compactを発表しました。

xperia-z3-gallery-03-1240x840-3d991d7f8f2e8f4ea878e47960df222a

まずXperia Z3ですが、Z2からの順当進化というか、スペック的には大きな変更はありません。

デザイン面ではZ2と同じ5.2インチディスプレイながら、Z2よりも小型スリム化しており、狭枠化が進んでいます。また、カメラもXperia Z2と同じく20.7MPのExmor RSですが、レンズがZ2の27mmから25mmに変更され、より広角になっています。

GCM10-Game-Control-Mount-gallery-02-1240x840-fa942891bb1b4eb402c23ab5d187fe1b

一番の特徴かもしれないのは、PS4のリモートプレイに対応したところ。外出先から自宅のPS4にアクセスしてゲームをすることができるわけです。パケットどれくらい使うんでしょうかね?また、オプションのGame Control Mount GCM10を使うことで、PS4のDualShockコントローラと一体化して、ゲームをプレイすることもできます。

xperia-z3-gallery-02-1240x840-7f9c3efd66f82c2cb3dedaa4213fa923-1

カラーはWhite、Black、Copper、Silver Greenの4色、従来人気があったというPurpleは無くなってしまいました。

xperia-z3-compact-gallery-05-1240x840-4dda628f2f8969cb1b429df2cd77e816

Xperia Z3 Compactも基本的にはZ3と同じです。

従来モデルとなるXperia Z1 Compact(Z1 f)のディスプレイが4.3インチだったのに対して、4.6インチに大型化。しかしながら、狭枠化が進んでZ1 Compactとほぼ同じサイズ(横幅と厚みは若干小さい)に収まっています。

xperia-z3-compact-gallery-02-1240x840-d4b40e38d70a9a192c7e2742778d113b

こちらのカラーも4色で、White、Black、Orange、Green。Redではないんですね。

xperia-z3-tablet-compact-gallery-05-1240x840-a34bb042fcd055e54eb2dac823fd6b96-1

最後はXperia Z3 Tablet Compactと長い名前の8インチタブレットです。

7インチ〜9インチクラスのタブレットとしては、世界最薄最軽量の厚み6.4mm、重さ270gを実現。Xperia Z3、Z3 Compactと同様にPS4のリモートプレイにも対応します。

xperia-z3-tablet-compact-gallery-05-1240x840-a34bb042fcd055e54eb2dac823fd6b96-1

カラーバリエーションはWhiteとBlackの2色。

最後に上記3機種の主なスペックを並べてみました。

Xperia Z3 Xperia Z3 Compact Xperia Z3 Compact Tablet
ディスプレイ 5.2インチ 4.6インチ 8インチ
解像度 1920×1080 1280×720 1920×1200
プロセッサ Snapdragon 801 2.5GHzクアッドコア
RAM 3GB 2GB 3GB
ストレージ 16GB+microSD(最大128GB)
カメラ(メイン) 20.7MP Exmor RS 25mm 8.1MP Exmor RS
カメラ(フロント) 2.2MP
バッテリ 3100mAh 2600mAh 4500mAh
サイズ 146.5 x 72 x 7.3 mm 127.3 x 64.9 x 8.64 mm 213 x 123 x 6.4 mm
重さ 152g 129g 270g
防水防塵 IP65/68
その他 PS4 Remote Play対応

気になる価格ですが、英Cloveではすでに予約受付中でZ3が£437.5(約75,000円)、Z3 Compactが£360(約62,000円)となっています。どちらも9月中に入荷予定とのこと。Xperia Z3 Tablet Compactは不明です。

Z3、Z3 Compactともに日本でも発売されることがほぼ確定していますが、いつ頃になるんでしょうかね。買うとすればZ3 Compactなんだけど、割高なキャリア回線はいらないから買うなら白ロムかグローバルモデルかなぁ。

(source Sony 1, 2)

タグ: , , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top