エレコム、docomo回線を使ったMVNOサービス SkyLinkMobileを発表 音声通話はVoIPサービスを利用

2014.9.1
skylink

エレコムがdocomo回線を使ったMVNOサービス、SkyLinkMobileを発表、本日から提供開始しています。

au回線を使うんじゃないかと思っていましたが、普通にdocomoでしたね。残念。

エレコム、MVNO事業に参入 au回線を利用? – Dream Seed

データ通信専用サービスと、データ通信+SMS、そして「データ通信+SMS+Skylink Phone」の3つのパッケージがあり、それぞれにフリーデータ、デイリー、マンスリーの3つのプランが用意されています。

skylink2

音声通話ができるのは「データ通信+SMS+Skylink Phone」ですが、通話に関してはVoIPサービスを利用します。このため、他社回線からのMNPはできません。

フリーデータは容量制限なしの300kbpsですが、「366MB/3日を超えるご利用があった場合、翌日1日間を100kbpsに制限させていただく場合があります。」ということです。

う~ん、300Kbpsで月780円というのはなかなか面白そうだけど、実際の速度はどんなもんなのかなぁ?

MNPできないのでメイン回線としては使いにくそうだけど、SNSやメール中心で使う分には結構いけるのかも。

(source elecom)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top