エレコム、MVNO事業に参入 au回線を利用?

2014.8.31 (更新日:2014.09.01)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PC周辺機器でお馴染みのエレコムがキャリアから回線を借りてサービスを提供するMVNO事業に参入すると日経が報じています。

日経によると、通信速度は300Kbpsと低速ですが、容量制限なしで月額780円になるとのこと。初心者向けにサポートを充実させ、学生需要などを見込んでいるようです。また、データ通信だけでなくSMS、通話にも対応したプランも月額1080円で用意されます。

SIMカードは自社で販売(3,000円)し、スマートフォンの付いた限定セットを12,000円で販売するとも伝えています。

どこのキャリアから回線を借りるのかは伝えられていませんが、おそらくはau回線の利用でしょう。

追記:残念ながらdocomo回線でした。

エレコム、docomo回線を使ったMVNOサービス SkyLinkMobileを発表 音声通話はVoIPサービスを利用 – Dream Seed

なので、以下は予想を外した妄想です……。

先日、KDDIからMVNOに関する「KDDIバリューイネイブラー株式会社」を設立したという発表がありました。

p_index01

KDDIバリューイネイブラー株式会社(KVE)がMVNOとなり、回線や設備の調達、調整はKVEが実施。パートナーは自社ブランドでその回線を提供するという仕組みです。

エレコムの場合、エレコム自体は専用設備を持っておらずそのままではMVNOを行えませんが、KVEが間に入り、KVEのMVNO回線をエレコムが自社ブランドで提供するという形をとるのではないでしょうか。

イオンやビックカメラが日本通信のMVNO回線、またヨドバシカメラがIIJのMVNO回線を利用してSIMを販売していますが、それのもうちょっと突っ込んだ形ですね。

もちろんauのMVNO回線を使うというのは確定ではなく、単なる予想です……。

(source 日経新聞)

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top