Sonyの2015年ハイエンドモデルは金属シャーシを採用するという噂

2014.8.30
Xperia

今年後半のフラッグシップとなるXperia Z3もまだ正式発表されていない中で、早くも来年モデルの話が出てきています。

広告

台湾のサプライチェーンからの情報ということですが、来年にでるSonyのハイエンドモデルでは金属シャーシが採用され、製造はFoxconnが行うということです。

既存のモデルの多くは金属とプラスチックを組み合わせたシャーシでCatcher Technologyが製造していたとのこと。

2014-07-14-19.59.24-800x450

Xperia Z2 Tabletは金属シャーシを使わず、ナイロン樹脂フレームにガラス繊維パネルで挟むことで強度を出す設計でしたが、Xperia Z2もたぶん同様なのでしょう。

金属フレームを採用することでただでさえ他社端末と比較して重いXperiaシリーズが更に重くなるのではという気がしなくもないのですが、アルミ削り出しフレームとかだと逆に軽くなったりするのかな?

(via blog of mobile)
(source DigiTimes)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Meizu、背面にセカンドディスプレイを搭載したMeizu PRO 7 / PRO 7 Plusを発表

背面のセカンドディスプレイは意外と実用的かもしれないですね。

back to top