DirectWriteに対応したChrome 37がリリース 64bit版も登場

2014.8.28
chrome

GoogleのChromeブラウザがアップデートし、37版がリリースされました。

今回のアップデート、Windows版ではDirectWriteに対応し文字がきれいになっています(DirectWrite自体はIEやFireFoxなどはすでに対応しており、Chromeがやっと対応したという感じです)。

DirectWrite の概要 (Windows)

文字がきれいになったということなのですが、正直違いがわからなかったので、アップデート前後の表示を比べてみました。

Chrome

拡大

Chrome

左が従来、右が37版です。たしかにきれいになっていますね。

小さい文字だと分かりにくいですが、ロゴ部分のフォントがずいぶんと滑らかになっています。

他にもレンダリング速度が早くなってたり、深刻なバグが修正されていたりするのでChromeを使っている人はアップデートをしておきましょう。

なお、今回からWindows 64bit版もリリースされていますが、日本語ページにはまだリンクがありません。URLの最後に「platform=win64」というパラメータを付けてアクセスし、ダウンロードすれば64bit版になります。

(source Chrome, Chrome(win64版))

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top