Sonyのアクティビティトラッカ SmartBand SWR10をXperia以外で利用する方法

2014.8.25
main

SonyのSmartBand SWR10を愛用していますが、これの何が便利って睡眠ログの取りやすさだと思うのです。

lifelog

時間を設定しておけば自動で睡眠ログを取れる夜間モードに移ってくれるのは当たり前。それだけではなく、夜間モードに入って睡眠時間としてカウントを始めるのではなく、ちゃんと動きがなくなるまでは睡眠時間としてはカウントしません。同様に朝の日中モードに変わるタイミングでもちゃんと起きるまでは(動きが計測できるようになるまでは)睡眠時間としてカウントしてくれます。私は21時〜3時を夜間モードにしていますが、それ以外の時間でもちゃんと計測してくれています。

寝る前にボタンを押して、起きたらボタンを押して……なんて面倒な操作は一切必要ありません。

そんなSmartBand SWR10ですが、Xperia以外でも利用できるというのが意外と知られていないようなので、「今さら聞けないXperia以外でのSmartBandの設定方法」を書いておきたいと思います。そんな大それたものじゃないですけどね。

必要なもの

SmartBandは今のところAndroid 4.4以上が必要になりますが、最近の端末であれば問題無いでしょう。

NFC対応の端末だとペアリングが楽でいいのですが、必須ではありません。

手順

スマートコネクト_-_Google_Play_の_Android_アプリ

まず最初にスマートコネクトをインストールします。Xperiaには最初から入っているのですが、他社端末でもインストールできるのはありがたいですね。

SmartBand_SWR10_-_Google_Play_の_Android_アプリ

スマートコネクトをインストールした後に今度はSmartBand SWR10アプリをインストール。手動でインストールしなくても端末とSWR10をペアリングすれば自動でGoogle Playのリンクに飛ぶと思います。

この2つをインストールすればSWR10が利用可能になります。ペアリングはNFCがあればタッチするだけでOK。ない場合は「SWR10の電源をOFF > 電源を16秒長押し」でペアリングモードにして通常のBluetoothのペアリングを行います。

Lifelog_-_Google_Play_の_Android_アプリ

Lifelogアプリはどのタイミングでインストールしても構いません。複数の端末にインストールしておけば複数の端末でログを確認したり、アプリの使用時間を集計したりが可能です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

例えば、通話やSNSはスマートフォンでやるけど電子書籍やWEBはタブレットでやるというような場合は両方にインストールしておくとどちらの端末でも通話やWEBの使用時間をみることが可能です。注意点として、複数端末で使用する場合はアカウントを統一してください。こちらではSony Entertainment Network、もう片方ではGoogleでログインするとログが集約できません。

そんな感じでSmartBand SWR10、ぜひ使ってみてください。睡眠ログだけでもとってみると面白いですよ。

ソニーストア

タグ: , , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器のセキュリ

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 TopAce Huawei Nova Lite 専用ケー

ウェアラブル翻訳機「ili」を持って台湾に行こう! ログバーがiliのモニターを募集中

話した言葉を瞬時に翻訳してくれる旅行に特化したウェアラブル翻訳機「ili」が、モニターを募集をしています。 関連:話した言葉を瞬時に翻訳!ウェアラブル翻訳機「ili(イリー)」は海外旅行をもっと身近に

あなたの一票でシリーズ化! Amazonがオリジナル作品でシリーズ化してほしいものを選ぶアンケート調査を実施中

Amazonプライムビデオで、日本未公開のAmazonオリジナル作品のパイロット版(第1話)を観て、今後その続きを観たい(シリーズ化してほしい)と思った作品を選ぶというアンケート調査を行っています。

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

公開されたAndroid Oの開発者プレビュー1を早速Nexus 5Xに入れてみました。正直なところ、新機能についてはまだ実感できないというか、対応しているアプリがないので試せてはいないのですが、なん

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

公開されたAndroid Oの開発者プレビュー1を早速Nexus 5Xに入れてみました。正直なところ、新機能についてはまだ実感できないというか、対応しているアプリがないので試せてはいないのですが、...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top