コクヨのデジタルノート、CamiApp Sのブロガーミーティングに参加してきました

2014.8.22
2014-08-21 19.17.59

昨日発表されたコクヨのデジタルノートCamiApp Sのブロガーミーティングに参加してきました。

前にも書きましたが、CamiApp Sのイベント参加はこれが2回目。7月に行われたイベントは発表前で公表不可だったので、あらためて昨日のイベントの様子を書いてみたいと思います。

2014-08-21 19.35.49

まずコクヨのキャンパスノートの歴史ですが、今年で39周年。日本国民の91%が使用したことがあるというまさに国民的ノートです。ちなみに、1秒間に3冊のペースで売れ続けているらしいですよ。

2014-08-21 19.34.12

歴代キャンパスノート。私が使ってたのは1983年版と1991年版ですね。2000年版は就職してから使いました。

2014-08-21 19.36.25

そんなキャンパスノートを進化させるため生まれたのが2011年に公開されたアプリ、CamiApp。「Campus + internet + Application」から取られたネーミングです。

2014-08-21 19.37.02

CamiAppの対応製品は要望により増えていきましたが……

2014-08-21 19.37.36

「写真撮るの忘れちゃった」「検索できればいいのに」「ここだと撮影ができない」などなど新たな要望も出てきました。

2014-08-21 19.38.10

そこで、紙に書くだけで、そのままデータ化できるソリューションを開発。

2014-08-21 19.38.27

それがCamiApp Sです。

2014-08-21 19.39.39

という感じで前置きが長くなりましたが、デジタイザの上に置いたノートにセンサ内蔵の専用ペンで書くことでデータ化され、最後に専用ノートのセーブ欄にチェックを入れるとデータがスマートフォンに送信されるという仕組みです。

ノート自体はなんでもよく(もっと言えばなくてもいい)、セーブ欄のある位置にチェックをいれればちゃんとデータの送信は行えます。

2014-08-21 19.44.21

ノート(メモパッド)は横計、方眼、打ち合わせ記録の3種類。

2014-08-21 19.47.09

打ち合わせ記録は日付欄や時間欄、参加者欄があり、そこに記入することでGoogleカレンダーにデータを登録することが可能です(なお、どのノートを使っているかは最初に設定を行います。もちろん途中で変更も可能)。

2014-08-21 19.49.00

そして小さい財布などでお馴染みのabrasusとコラボし、主に社内での使用を想定した持ち運び用のカバン、「たためる打ち合わせバッグ」とメモパッドようの専用ホルダー「ブックマークホルダー」も本体と同時に発売されます。

2014-08-21 19.21.18

メモパッドホルダーは専用ペンを入れるスペースがあったり、メモパッドを切り取らずに使う場合に最新ページをすぐに開けるようにできたりとかなり便利そうです。本革製なのでお高いけど。

2014-08-21 19.53.15

たためる打ち合わせバッグはCamiApp Sの他、A4のクリアフォルダーやペットボトルなども入れることが可能。外に持ち出すのではなく、社内で会議室に移動する歳に必要なものをまとめてもっていける、そんなシーンを想定しているとのこと。

2014-08-21 20.02.07

ここから、みたいもん!のいしたにさん、lifehacking.jpの堀さん、コクヨS&Tの矢野さんによる座談会。

まず、それぞれすでに使われているCamiApp Sの様子です。これはいしたにさんのもの。

いしたにさんは、事務所のTVがあるリビングのようなスペースに置いてあり、考えを纏めたりするのに使われているとのこと。

2014-08-21 20.07.12

こちらは堀さん。堀さんの場合は今やらなければならないDoingリストを書き出すのに使っているとのこと。これまでリーガルパッドを使っていましたが、1日が終わってそのメモを捨ててしまうと翌日に「昨日なにをやったっけ?」という状態になることがあったそうです。CamiApp Sではデータ化されクアウドサービスに自動アップロードも可能なのでそれがないのがいいと言っていました。

印象的だったのが「これまで紙は行き止まりだった」という表現。紙に書いてもその先の展開がなかったが、CamiApp Sなら書くだけでデータ化されるのでそこに書いた内容が次に進めるのがいいということでした。

2014-08-21 20.19.54

これは矢野さんのもの。ペンホルダーがないので、他社製のホルダーを使っていたが、出っ張ってしまうので使いづらかったということです。この点、専用のブックマークホルダーは出っ張ることがなく良さそうですね。

見ての通り、お三方共使っていたのはメモパッドタイプのほう。私もこれを使っていましたが、机の上に置きっぱなしで使うにはこちらのほうが便利です。

img3

CamiApp Sはノートタイプ、メモパッドタイプにそれぞれiOS用、Android用があり、Android用のみNFCによる簡単ペアリングに対応しています

発売は9月5日。Amazonで予約受付中です。

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top