アジア太平洋地域では通話機能付きのタブレットが人気に

2014.8.21
galaxyTabS

IDCの調査によると、アジア圏では通話もできるタブレットがトレンドになっているようです。

日本を除くアジア太平洋地域(APeJ:Asia-Pacific excluding Japan)での第2四半期のタブレット出荷台数は1380万台で、このうち25%にあたる350万台が通話機能を備えたモデルだったということです(IDCの調査では、7インチ以上をタブレットとして定義しています)。

この台数、第1四半期では15%で実に60%の増加率ということです。

特にインドとインドネシアでは通話機能付きモデルの割合が50%を超えており、新興国で需要があることが伺えます。この状況を踏まえて、各メーカーも通話機能付きモデルを増やしているようです。

これらの新興国では映画を見たり写真を撮ったり、通話やメールが1台でできるなら7インチ以上の大型端末でも構わないと考えられており、しかもそれが可能なエントリーモデルのAndroidタブレットが非常に安く提供されているというのが人気の要因だろうとIDCのアナリストは分析しています。

日本だと通話専用端末、データ専用端末という風に役割分担をしている人が多い気がしますが、これは回線維持費を安くしたいということも関係しているはず。インドやインドネシアではパケット通信も安いんでしょうかね?

ちなみに先日日本でも発売されたGalaxy Tab Sですが、日本では出ていないLTEモデルは通話にも対応しています。

(via TechCrunch)
(source IDC)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

レビュー >その他

実写版「美女と野獣」、王子さまは野獣のほうがイケメンな気が・・・

4月21日から公開されているディズニー映画「美女と野獣」を観てきました。実は原作、アニメを含め、美女と野獣を観るのはこれが初めて。周りはカップルや女性ばかりだったので、実はおっさんが1人で見る映画ではないのかもしれません ...

News >モバイル

HTC、5月16日のフラッグシップ発表会の告知サイトを日本でもオープン。ライブストリーミングで配信予定

先日、紹介したHTCの発表会予告ですが、HTC Japanもライブ配信を行うということで特設ページをオープンしました。 関連:HTC、側面にセンサを搭載するHTC Uを5月16日に発表。 – Dream Seed 「かつ ...

News >モバイル

iPhoneをマッキントッシュ風にするスタンド「W4 STAND」。ただしそれ以上の機能はありません。

Apple Watchを初代マッキントッシュ風にする充電スタンド「W3 STAND」を発売しているelagoが、今度はiPhoneをクラシカルなマッキントッシュ風にするスタンド「M4 Stand」を発表しました。 シリコ ...

雑記

使ってみた? Android 7.0のGalaxy S7 edgeで利用できる「セキュリティフォルダ」

先月から開始されている国内Galaxy S7 edge向けのAndroid 7.0へのアップデート。そのアップデートにより「セキュリティフォルダ」という新しい機能が利用可能になっています。 プライベートなデータを守る「セ ...

Amazon、最大3000円オフになる「IIJmio × SIMフリースマホ セット割特集」開催中

Amazonで格安SIMとSIMフリースマートフォンのセットが最大で3000円割引になる「【最大3,000円OFF】IIJmio × SIMフリースマホ セット割特集」を開催しています。SIMはIIJmioとBIC SI ...

MENU

back to top