韓国で後ろポケットに入れていたGalaxy S5が爆発

2014.8.19
SSI_20140818170559_V

Samsungといえば新端末が登場する度に燃えたとか爆発したとかいう話が出てきますが、それらは大抵韓国外の話。中国とか欧州で多い気がしますが、今回は珍しく韓国国内での爆発事故です。

韓国のソンさん(45歳)が17日1時頃、自宅近くで知人に会い、席に座った際に後ろポケットに入れていたGalaxy S5が爆発。ズボンに引火し、消火の際に手に3度の火傷を負ったということです。

この件に対して、Samsungは「端末を後ろポケットに入れたまま座らないというのは取説に書いてあり、完全にユーザの不注意」として謝罪等は行っていないようです。

Samsungは写真を見た限りではバッテリに衝撃が加わったために爆発したように見えるが詳細は現物を確認しないとわからないとして引き取り調査を要請しましたが、被害者のソンさんは不信感を露わにし、Samsungへの引き渡しを拒否。第3者による調査を行うみたいですね。

端末を後ろポケットに入れてはいけないという注意書きは見たことがないの、あらためてdocomoのGalaxy S5 SC-04Fの取扱説明書をネットで確認しましたが、確かにそれっぽい記述はありました。

downloadcenter_samsung_com_content_UM_201405_20140508210004338_SC-04F_UM_DCM_KitKat_Jpn_Rev_1_0_140508_Screen_pdf

ただこれは「お願い」として書かれており、警告や注意などではありません。もちろん爆発するとは書いていません。

バッテリで使われているリチウムイオンの特性として、衝撃を加えると爆発、発火する可能性はあるので、Samsung製に限らず後ろポケットに入れたまま座るというのは避けたほうが無難なようです。

もっとも、最近の端末は大型化しているので、ポケットに入れようとも思わないですけど。

(via blog of mobile)
(source ソウル新聞)

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top