Sony、SmartWatch 3をIFAで発表という噂 Android Wearではなく独自OS、WiFiモジュール内蔵、ワイヤレス充電にも対応

2014.8.14
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Sonyが9月のIFAでSmartWatch 2の後継機種、SmartWatch 3を発表するという噂が出ています。

この噂自体は前からありましたが、今回は少しですが仕様についての噂もついています。

まずSmartWatch 3はAndroid Wearではなく、従来通りSonyオリジナルの仕様になっているようです。四角い形状は踏襲され、半透過スクリーンを装備するのも従来と同じですが、解像度はアップしているとのこと。本体のmicroUSBポートは廃止され、ワイヤレス充電をサポート。そして本体にWiFiモジュールを内蔵し、単体で通信が可能になるようです。

これまでスマートウォッチ系はいくつか使っていますが、なんだかんだで使い勝手がよく安定しているのはSmartWatch 2だと思います。Gearと違って他社端末でも使えるし。

四角いデザインは踏襲するものの全体にブラッシュアップされるようなので、もう少し薄型になるのを期待したいと思います。

でも本命はmoto 360かなぁ?

(via Pocket-lint)
(source Digi-Wo)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

ファイアボール第3期決定? 「ファイアボール x Dlife」Dlifeで配信?

ドロッセルお嬢様、どこまで若返るのだろう・・・

レビュー >その他

原宿にGalaxy Studioがオープン。大掛かりな体感型VRも無料で体験可能

5月26日から7月3日までの期間限定で、原宿にオープンしたGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。Galaxy Studioは昨年から各地で開催されていますが、今回はGalaxy S8/S8+とVR体験が ...

MENU

back to top