Xiaomiのプライバシー問題、OTAアップデートにより対応 原因はMIUI Cloud Messagingサービスとのこと

2014.8.11
Redmi_Note_-_mi_com

XiaomiのRedmiNoteやRedmiがユーザに無断でキャリア名やIMEI、電話番号、アドレス帳の情報などをXiaomiのサーバに送信していると非難された問題で、Xiaomiがこれに対応するためのアップデートをOTAで開始したようです。

広告

Testing the Xiaomi RedMi 1S – F-Secure Weblog : News from the Lab

Xiaomiのヴァイスプレジデント、Hugo Barra氏によると、今回の情報を勝手に送信しているという指摘は、同社のMIUI Cloud Messagingサービスによるものとということです。

このサービス、SMSをインターネット経由で行うことを目的としたもので、これがデフォルトではONになっており明示的にOFFにする手段がありませんでした。

今回のOTAにより、ユーザの許可無くONにすることはなくなるということです(デフォルトでOFFになる)。

うっかりすると大事になりかねない問題でしたが、意外と早く対応してきたという気がしますね。イメージを悪化させずに上手く収められたんじゃないかと個人的には思っています。

(via PhoneArena)
(source Google+)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

TONEモバイル、新端末TONE m17を発表。arrows M04ベースの5インチ端末

arrows M04ベースなら自分で使っても良さそうです。

News >その他

「君の名は」DVD・Blue-ray発売開始、動画配信も26日からスタート

やっとという感じ。これで好きなだけ見ることができます。

News >モバイル

Android O Preview 4リリース、イースターエッグは「タコ」

ちょっぴりエンダーマンっぽい。

News >モバイル

インターネットの利用環境はスマートフォンが約半数、LINEが調査結果を発表

PCのほうが楽だと思うけどなぁという感想はおっさんだからか・・・

back to top