Samsungが #TabletRealities という動画広告を公開 タブレットの使い方って本当はこうなんじゃない?

2014.8.5
samsung1

よく、新しいタブレットが登場すると、これであんなことができる、仕事が捗る、勉強に使える、電子書籍が読みやすい、等々の宣伝文句が出てきますが、実際のところ、タブレットでそんなことしてるの?とでも言わんばかりの動画がSamsungから3本公開されました。

#TabletRealitiesと名付けられたシリーズ、実際のところタブレットの使い方ってこんなんじゃない?という内容になっています。

まずは画家のMonique Veilette。公園でタブレットを使ってます。

次は裁判官のThomas J. Walthall。なにやら難しい顔でタブレットを弄ってますね。

最後は4人の子供の母親であるAmanda Hayward。Bright Minds Schoolの創始者でもあるそうですが、意味ありげにタブレットを眺めてます。

これらの動画を見る限り、SamsungがGalaxy Tab Sを仕事の道具というよりもエンターテイメントの道具としてとらえているようですね。

売り込み方としては、表計算がやりやすいとか、パワーポイントが見れるとか言われるよりも、このほうが分かりやすい気はします。

(via Android Community)
(source Youtube 1, 2, 3)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top