Xiaomi、今年1月〜5月の中国国内販売シェアでAppleを抜いて2位に

2014.7.30
xiaomi

中国のAppleなどと言われ、同国では(そして一部海外ユーザーからも)非常に人気の高いXiaomiですが、2014年1月〜5月の中国国内での販売シェアでAppleを抜いて第2位になったとKantarが明らかにしました。

広告
Screen-Shot-2014-07-29-at-10.56.27-am

Kantarのレポートによると、2014年1月〜5月の販売シェアがSamsungが23%でトップ。次いで21%のXiaomi、16%のAppleとなっています。

XiaomiがAppleのシェアを奪ったのかというとそういうわけでもなく、Xiaomiを購入した人のうち、AppleからXiaomiに変更したのは5%とのこと。17%がSamsungからの切り替えで、21%が他の中国メーカ(Huawei、ZTE、Lenovo、CoolPad、OPPO)からの更新ということです。Nokiaからの更新は18%。

8345c393jw1eitjcrjt9xj20k018caee

Xiaomi Mi4が29日に発売されましたが、これもいつものように37秒で売り切れたという話も出ています(販売台数は不明)。

今年後半には中国での販売シェアトップという可能性もかなりありそうですね。

(via PhoneArena)
(source Kantar)

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Essential、今度はUX責任者が退職。1か月で3人の役員が退職したことに・・・

円満退職なのかもしれないけど、今後が不安になります。

Amazon、Summer Sale 第2弾を開催中、8月22日まで

購入時に割引になっているか要確認。

News >モバイル

Apple、iPod shuffleとiPod nanoの販売を終了。Touchのみ32/128GBモデルを継続

みんなスマートフォンで聴いてるし、仕方がないかなぁ。

back to top