au、MIL規格に準拠したタフネススマートフォンTORQUE G01を7月25日に発売

2014.7.23
kyy24_detail_00

auは米国MIL規格に準拠したタフネススマートフォン、TORQUE G01を7月25日に発売すると発表しました。

mill

TORQUEは米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)の11項目(Dust(粉塵)、Shock(落下)、Vibration(振動)、High Temperature(高温)、Low Temperature(低温)、Blowing rain(風雨)、Low pressure(低圧)、Solar radiation(太陽光照射)、Salt fog(塩水噴霧)、Humidity(湿度)、Immersion(浸漬))に準拠したスマートフォン。

同名のTORQUE SKT01がすでに国内でSIMフリー端末として販売されていますが、au版のTORQUE G01はデザインが往年のG’z Oneの雰囲気に近いものになっていますね。

京セラが初めてdocomo向けにタフネス端末を投入へ – Dream Seed

主なスペックは下記。

  • ディスプレイ:4.5インチ 1280 x 720
  • プロセッサ:Snapdragon 400 1.4GHz クアッドコア
  • RAM:2GB
  • ストレージ:16GB + microSD(128GB)
  • カメラ:8MP/2MP
  • サイズ:136 x 68 × 13.5 mm
  • 重さ:182g
  • ワイヤレス充電対応(qi)
  • NFC、おサイフ対応
  • MIL-STD-810G準拠

au Onlineショップでの価格は65,880円。毎月割は1,440円となっています。

(source KDDI, 製品ページ)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top